スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2つのトビラ

昨日はいっすいもしてないので今日は早めに寝る予定です>w<;

レッドビー第1水槽、レッドビー第2水槽ともいつのまにかGHがあがってきて7(第1)~9(第2)になってました。原因がまだわかりませんが最近おもいあたるのはどちらの水槽にもよく水洗いしたアマゾニアパウダーⅡを振りかけたことぐらいです。
それでGHがあがるとも思えないので以前からじょじょに上がっていたのかもしれませんね>w<

というわけで硝酸塩(およびTDS)をさげる対策がまだ本格的にできてませんが、どうじにGH対策も考えないといけません。

水やバクテリアを追うと計算できない感覚の世界のトビラにゆきますが、pHやGH、TDSなどを追うと今度は原因や根拠がかならず存在する化学の世界のトビラにゆく気がします。

わたしはまだどちらのトビラもひらけずに佇んでおりますが、だいたいポイントは絞れてきたはずです。しかしここにきて「カルシウムを追うのは間違いじゃなかろうか」とか「TDSは浸透圧の参考値として重要なのかもしれない」とか解決していない問題が山積みなのにもかかわらず新しい疑問がわいてきます。

これからは情報の取り捨てにくわえて問題の取り捨てもおこなっていかないと頓挫してしまいそうですね。

とりあえずしょうてんはTDSを下げてゆくこと、そのために硝酸塩とGHをさげていくことという2つのことを同時に進行してゆきましょう。

比較的環境が安定していると思われる(というか崩壊経験がないので残留毒素がなさそうな)第2水槽は安全そうな植物的に進める方向で決まりそうなので、準備ができましたらご紹介できるかと思います。

第1水槽のほうはちょっとまだ検討中ですね。。
実験的なことは極力抑えて安全な手でいきたいと思ってます。。。

ゼオライトのイオン交換というのはナトリウムイオンと交換するいがいのはでてないんでしょうか。
足し水用にゼオライトを通したGHが低い水を作っておけば今後管理しやすいのではないかと思ったんですが、なかなかよさそうなのがみつかりません。
とりあえずナトリウムイオンはTDS的には問題ないかいちど水を分けてTDS値の変化をみてみたいと思います。"Naは導電率にすごく影響する"というような記述をどこかで読んだので気になるところです。

いろいろ調べて塩酸で再生したゼオライト(水素イオン?と交換になるらしい)みたいなのがあればよいのだろうかと思ったら未使用のゼオライトより処理が格段に低下したというようなどこかの研究所の記事もあり化学の世界は難しすぎます><;

ランキングに参加中のため、1日1回ぶろぐ村へのアクセスにご協力ください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010-06-25 : レッドビーシュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。