スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

湿気地獄

湿気のためかファンクーラーでは水温がいっこうにさがらず第1第2水槽ともに27℃~28℃付近をたもっております。

夜になっても水温が下がらないためビーの調子がぜんたいてきに悪そうでしたが、第1第2水槽ともに数匹づつ帰らぬビーがでてしまいました。
比較的順調だったので軽くショックです。

以前27℃でも活性をたもっていたのをまのあたりにして27℃くらいまではぜんぜん平気だと思っていましたが、そのときは夜には25℃くらいまでさがってました。今回のように下がらないケースは危険なのかもしれません。
さらに第2水槽ではとくにGH値とTDS値がともに上昇してますし水質が完璧じゃないことがビーの体力を減らしているかもしれません。どうにか夏を耐え抜いていただきたいところですが。

あせって今朝方、ほんらい使わない予定だったゼオライトを第2水槽に投入してしまいました。。いまいち方向性がさだまらず迷走をしております。
基本的にゼオライトのようなNaイオン交換は数値上はかわっても水槽内物質量としてはたいして変化ないのではないかという疑問があるので使わない方向であることは変わりません。
当初期待されていたそのゼオライトの変わりにGHを減らす対策として吸着ソイルを使うというアイディアを新たに思いつきました。(もしくは園芸用の焼き赤玉?)じかんをみつけしだいいろいろ見てみたいと思います。

水苔については引き続きテスト中でございます。

クーラーファンの使用で水が蒸発してしまってますから、そう考えるとどんどん水槽内の水が濃くなってしまう不安がぬぐえません>w<; たぶん蒸留水ってまじりけのない純水なんだと思いますので水槽内はどんどん濃くなってしまうような気がします。RO水の使用も考えてないといけないかもです。

ただしRO水の使用は蒸発で濃くなってしまったのをまたもとにもどす効果はあったとしても、薄くなったからといって水槽内の堆積物が少なくなるわけではありませんので、消費されるよい物質と蓄積される悪い物質の相対比を根本的に解決できないように思います。
どうにか植物の吸収やバクテリアなどの働きで、硝酸塩ほか金属イオンなどの蓄積物をとりのぞける手段がほしいものです。

ランキングに参加中のため、1日1回ぶろぐ村へのアクセスにご協力ください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010-06-29 : レッドビーシュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。