スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

KHは死んでいた

ベタの容器をひとつひとつ試験紙(テトラ5in1)ではかっているとみょうに気になることがありました。

それは硝酸塩濃度の高いベタ容器よりも、GH・KH濃度の高いベタ容器のほうがTDS導電率が倍ちかく高かったことでした。
硝酸塩濃度の高いベタ容器のほうはGH値もそこそこ高く、あきらかな違いというのはKH濃度のように思えました。

レッドビー水槽でTDSを下げたいわたくしとしては、これはレッドビー水槽のKH濃度をさげないといけないということかも と思いました。GH値は軟水、硬水にかかわることなので試薬ではかっていましたが、KH値についてはまるでノーマークだったのです。

いろいろブログなどをみてまわると、水草飼育がうまい人はレッドビー飼育もうまいことが多いように思えました。水草は魚よりも繊細なところがあって水質管理がむずかしいので、水草をやるひとは水質をレッドビー向けに作るのもうまいのだろうと思ってました。

つまり水草を管理するときにこだわる数値こそ、レッドビーに影響がおおきい数値なのではないかと。

それでわたしの先入観から水草に影響する水質=GHと決め付けて、レッドビーにベストなGHをさぐろうとしていました。軟水じゃないと溶ける水草とか酸性じゃないとダメな水草とかあるので、pHとGHが重要なのかなと思いました。

でも最近むずかしい水草はKH値にこだわらないといけないらしいという情報を入手して、KHにがぜん興味をいだいていたのです。

そこでKH試薬を購入してわがやのレッドビー水槽をはかってみました。わがやのTDSがベストと思われる期待値より高いのは、ひょっとしたらKH値が高い可能性があるんじゃないかと思われたのです。硝酸塩が現在どちらの水槽も50mg/ℓぐらいでGHとあわせてもどうもTDS値の高さとはかみあってない気がしていたのです。

レッドビー水槽のKH値が高ければつじつまがあう・・・!!

そう期待して試薬ではかってみたところ、1滴めから変化をしめす黄色を表示し、まさかのKH0状態でございました。炭酸水素イオンはいっぴきもいなかった。orz

KHは死んでいた・・・!

われわれが知っているKHは、すでに死んでいたのだ!!

これでTDS値が高い原因はわからなくなりましたが、水槽内の悪いと思われるところがひとつわかったような気がいたします。多分KHも低めがよいとは思うのですが、さすがに0ではからだに悪そうです。

しかしテトラ5in1の色よくわからないんで3~6をさしているのだとばかり思ってましたorz

レッドビー第2水槽はpHが7くらいなんですがなんでKHが0なんでしょう。なぞです。
ソイルの4倍強の厚みで入っているセッティングを誤った富士砂のせいなのでしょうか。

KHが0でいいのか0はヤバイのか、いちど名店の水を手にいれて検証してみる必要がありそうですね。(ショップの水質は公表しませんけども)

これで、硝酸塩はさげたい・GHはちょっとさげたい・KHは若干あげたい、ということになりぜんぶ済んだとしてもTDSが高めになるような気がします。。。

そこで隣町のスーパーまで車をはしらせRO水を入手してきました。
SH352416.jpg
はかってみたらさすがのTDS値 0 uSでした。
これにミネラルを添加して足し水すれば、TDS値はゆるやかに(美しく)さがってゆくでしょう。

しかしレッドビーを飼育するさいじぶんはクーラーとRO水には頼るまいと思っていました。
というのはクーラーを使用するのもRO水を使用するのも、わたしのようなお金がないソフトなアクアファンにはおおきな敷居になるからです。
実際に飼育してみてレッドビーが思いのほかむずかしいというのを知り、死んでいくレッドビーをみて心がくじけそうなほどショックだったものです。ほんとうにレッドビーをやめたいと思ったほどでございます。

実際にレッドビーが死んでいく姿に耐えきれずやめたひともいるのではないではないかと思います。

脱クーラー、脱RO、簡単で論理的な飼育法、という初心者でソフトなアクアファンの心をへしおらない3か条が確立しないかぎり、真のレッドビー時代はおとずれないような気がいたします。

まあぜんぶ1年後にはわたくしが飼育方を解明してこうかいするのでばんじもんだいなっしんぐなんですけどね。

さすがみなさまの不可能を可能にかえる、倍満しゅりんぷですね。今後とも倍満しゅりんぷをよろしくお願いいたします。

ランキングに参加中のため、1日1回ぶろぐ村へのアクセスにご協力ください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010-07-05 : レッドビーシュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。