スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

調子はよいが餌食いはわるい

我が家ではレッドビーの餌の食いつきがあまりよくありません。

カキ殻とアクアクーラー設置後はソイルをツマツマする頻度も高いため食欲がないわけではないのですが、やはりTDS値が高いので水に余計なものが混ざっておるため匂いなどが伝わりにくいのかもしれません。

現在硝酸塩濃度は50mgの色合いにありまして、地道な水換えかガジュマルが効いてるのかわかりませんが数値的には減ってきています。しかしTDS値はあまり減ってきてはいませんね。

目標の硝酸塩値25mg以下をたっせいできたとしてもTDS値がそんなに変わるとは思えず、硝酸塩を減らしさえすればよいと思っていたTDS対策がまた暗礁にのりあげそうなかんじです。

レッドビーの調子がもちなおしたためかなり飼育法がさだまったと喜んでいましたがまだ道程はとおいようすです。。

第1水槽の絶好調時の数値を指標にして、なぜその状態がおきていたのか。またTDS値が上昇した理由は何かもういちどノートなどを見直しながら洗いなおす必要がありそうです。

酵母を投下していたときとは飼育法が変わっているので同じようにはいきませんが、その状態に近づけるためにどうしたらよいのかを考えてみたいと思います。

いちおうB-4がそのまんま酵母の代わりの役割(多分ですが硝化サイクルではない浄化サイクル)を果たしてくれそうではあるんですがその機能が果たしているのかはいまのところなぞです。

ところで我が家のアイドル的存在のスネールあがりのカッコヨイ貝に子供がうまれたかもしれません。

SH352453.jpg

背中に子供見たいのをくっつけているのがおわかりでしょうか。だいたいいつも2匹くっつけて歩いてます。ちなみにこの不思議スネールはレッドビーやラムズよりぜんぜんでかいです。

SH352457.jpg

あの巨大なカバグチカノコガイと比較しても大差ないです。バブルストッパー!のなかにはいりこんで出れなくなっているのがカバグチカノコガイです。下が我が家の不思議スネール。

SH352463.jpg

大人ピンクラムズとのサイズ比較。稚貝を2匹くっつけながらラムズをのりこえてその後進路上の稚ビーを食べるいきおいでした。

増えたらよいのですが触覚が普通のスネール型の小さい貝もいて、ひょっとしたらそれかもしれません。
不思議スネールのほうはオニイトマキエイのような触覚なので違いがはっきりとわかるのです。


たくさんのご協力感謝しております。(o*。_。)oぺこり
ひきつづきランキングに参加中のため、1日1回ぶろぐ村へのアクセスにご協力ください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010-07-12 : レッドビーシュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。