スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

初心者ようレッドビー救急Q&A(倍満流)

ビーの体調が完全に戻ったので、ここらでまとめとしてとりあえず現在の倍満的ビーの体調の見分けかたや水質のチェックほうほうを書いておきます。

これらは全部こんご変わる可能性がありますし、いっぱんてきな意見と異なる可能性もありますので、基本的に他サイトさまやプロのブリーダーさんもしくは熟練ブリーダーさんの飼育方法を参考にするようにしてください。

"それでもだめだった"という場合や、"仕事が忙しくてリセットできない"ということもあるかと思いますし、初心者のかたですと"リセットのしかたがわからないのでとりあえずその場しのぎでがんばりたい"、というかたや"どうしても対処法がみつからない"というかたもおられるかと思います。

そこでわたくしが身に染みて感じたことや知ったことをとりまとめることで、初心者のかたや素人のかたや仕事が忙しくて趣味に没頭できないかたたちが、レッドビーを飼育していて可愛いレッドビーが死んでいく悲しみに心をくじけないようなにか指標を残せたらなと思って書いております。

というわけでビー飼育暦5ヶ月の見習いブリーダーである倍満しゅりんぷが、飼育暦1~4ヶ月のひよっこブリーダーや、仕事が忙しすぎてビーに熱中できない悲哀なブリーダーさんを対象にしたレッドビー救急Q&Aのガイドラインを発表したいと思います。

熟練ブリーダーさんや、プロのブリーダーさんがいらっしゃいましたら、申し訳ありませんがお伝えすることはなにもありませんので、こちらからお帰りください → ブログ村シュリンプランキング
あくまで初心者ひよっこブリーダー向けのガイドラインで、見習いレベルの腕で作ったためか多少いっぱんてきな常識からはずれたところもあるかもしれないので見られると恥ずかしいのです><;

まず現在の倍満的"ビーでみるビーの体調の調べ方"がこちらです。

①大人ビーが半数以上ツマツマしていること。
②稚ビーも活発に動いている(orツマツマしている)こと。
③頻度は少なくてもよいので身づくろいをするビーがいること。
④フンをしているビーが確認できること。
⑤餌に反応するビーが多いこと。

いじょうの項目で一点でもおかしいかな??って思われたひよっこブリーダーの水槽には、なにかしらかの異変が起きている可能性があります。とくに①は重要でこれにひっかかる場合は”水”に異変がおきていると思われます。その原因は水以外にも関わる問題に広がるかもしれませんので、すぐに水質のチェックをしてみましょう。

上の項目にひっかかった場合、その原因を知るためにソイルや水草や気泡やラムズやスネールやコケやミジンコなど可能な限りこまめに観察することをおすすめします。

わたくしはまだそこらへんでは判断しきれない見習いブリーダーですが、熟練ブリーダーやプロブリーダーの人はそういうところでビーの元気のなさの原因をさとれるようです。調子の悪いときの状況を観察することで将来のやくにたつことがあるかもしれません。

次にひよっこブリーダーが陥りがちな、"ばくぜんとした問題"にこたえてゆく倍満的救急Q&A(2010年夏バージョン)に移りたいと思います。

これは本当に飼育環境などのいっさいを度外視した"ばくぜんとした問題"に倍満的に答えてゆくものなので、その分正確性のないQ&Aではあることはご理解ください。


【Q1、脱皮不全がおきている。】
脱皮殻のそばでからだを柔らかくして死んでいるビーが、最近毎日のように発見されるので心がおれそうです。亜硝酸、硝酸塩を検査したところ、亜硝酸は0、硝酸塩も少ない数値しか検出されませんでした。

倍満A(アンサー):水によくない変化がおきてしまったようです。おそらく試薬でははかれない汚れが発生しているのでしょう。念のためアンモニアの検査もしてみてください。残餌や水槽内の嫌気域から毒素がでているのかもしれません。
対策としてはバクテリア液の投入とミネラル液の投入および少しずつの水換えが必要かもしれません。ミネラル液はよく飼育水で薄めてから投入するようにしてください。
また水の流れからソイル上に嫌気域ができそうなところがあればレイアウトを変えてみてください。そのさいには水底の汚れや毒素が舞う可能性がありますので可能な限りポンプで吸ってみましょう。その吸いとった水のにおいを嗅いでチェックしましょう。
脱皮不全だからといってカルシウム系の餌を投入するのはあやまりやすい間違いです。汚れている水に追い討ちをかけることになりますので、餌やりはひかえましょう。
もし改善がされたとしても水槽内に不具合がのこる可能性はたかいです。可能な限りリセットを行うことをおすすめします。

【Q2、ポツポツ死ぬビーがでている】
毎日のようにポツポツ死ぬビーがでていますが、亜硝酸、硝酸塩は問題ないようです。脱皮後の死ではなく脱皮不全ではありません。

倍満A(アンサー):KH値を測定してみてください。0だとしたら水が痛みやすくなっているのかもしれません。この場合はカキ殻ろ材を使用することで回復されます。
KH値に問題がない場合は、あまりデータがないため的確なアドバイスができないのですが、GH値やpH、水温など細かく調べる必要がありそうです。複合的に悪い要素がたまっているのかもしれません。餌やりをやめ少量のみずかえを繰り返しても改善されないようならリセットをするしかいまのところアドバイスができません。

【Q3、稚ビーにあまり活動がなく、成長も悪い気がする】
稚ビーがぼーっとたそがれていることが多く、いつみても成長がありません。

倍満A(アンサー):稚ビーは毎日みていると成長に気づけないこともあるようです。しかし本当に稚ビーに活動性がなく成長も悪いのだとしたらソイルなど栄養源がきれて環境バクテリアがあまりいない状態なのかもしれません。足しソイルやリセットを考える時期かもしれません。
その場しのぎの手としてはマジックリーフを投入してみましょう。ブラックウォーターも定期的にいれてみましょう。

【Q4、全体的に動きが悪い】
全体的に動きが悪く、ビーがツマツマせずにじーっと遠くをみつめて、物思いにふけっていることが多いです。

倍満A(アンサー):ビーはじぶんたちの将来について希望がみいだせていないようです。
pHやGH値、TDS値などを測定してみましょう。いちおうpHは弱酸性、GHは3~6の軟水が好まれるといわれております。TDS値は低く綺麗な水を好むようです。他亜硝酸や硝酸塩、水温など基本的なところを調べてみてください。
問題がみつかったらそれを改善にみちびくことでビーは希望をとりもどし、活動をはじめると思います。


【Q5、ビーを別の水槽に移したら数日後に死んでしまった】
選別のためビーを別水槽に移しましたが、数日後に死んでしまいました。時間をかけて水合わせをしており、やり方に問題はなかったと思います。もともとその水槽にいた他のビーは元気なので水質は大丈夫だと思います。

倍満A(アンサー):おそらくふだんなら問題のないことなのでしょうが、微妙な変化でもきびしいほど、ビーの体力が徐々におちていたのかもしれません。あきらかに悪いというのではないのですが、どうやらビーには少しこたえる水質のようではあるので、水質をあらためて検査して改善に努めましょう。おなじように水温が28℃くらいまで上昇したときに死ぬビーが続出する、などのときもおなじ原因があげられると思われます。
以下に倍満しゅりんぷの水質ガイドラインをのせておくので参考にしてください。上限値にひっかかるとすでに危険水域と思われます。

ビーの水質上限値
水温:29℃以下
pH:7以下(弱酸性)
亜硝酸:0
硝酸塩:50
GH:8以下
KH:不明
TDS:500uS=250ppm以下

もとめる数値は以下を参考にしてください。ここらへんはまだぜんぜんわからないので熟練ブリーダーさんやプロブリーダーさんを参考にしてください。

ビーの水質理想値
水温:24℃?
pH:6.7以下?
亜硝酸:0
硝酸塩:~25
GH:5くらい?
KH:不明
TDS:~450uS=225ppm未満?

【Q6、特に問題はないのだけど水槽内にパンチがきいてない】
特に死んだりするビーもでず順調なんですけど、いまいち水槽内にパンチが足らず、ビーの輝きもなくワックスがかかってないような印象をうけます。

倍満A(アンサー):濃縮3倍PSBを少し投入してみてください。ひょっとしたらホルモンが足りていないのかもしれません。濃縮3倍PSBを入れることでワックスのかかったピカピカのビーをみることができるかもしれません。
ただしこちらはまだ長期的な使用テストなどが行われていないため、あくまで自己責任でお願いします。

またこれまでのガイドライン含めすべて自己責任でお願いいたします。最後にもう一度言いますが、熟練ブリーダーさんやプロブリーダーさんのやり方(対処法)を、参考にすることをお勧めいたします。

これは"なかなかそういう情報にいきあたらない"、"ビーが連続死して心がはりさけそうだけどすぐに対処法がみつからない"といったひよっこブリーダーさんを対象にした救急Q&A(その場しのぎの一手)になります。

また約束事として、調子が悪いときに水質をはかるときには必ず試験紙ではなく試薬を使用してください。
試験紙はお手軽で便利なのでわたくしも日常的に使用しておりますが、調子が悪いときについては試薬を使ってください。
試験紙は便利ですが確実性は0です。調子が悪いときほど確実性が求められます。

たぶんいちばん良いのは、問題がおこったらリセットをするのが得策なのだと思います。急がば回れですね!
でも水槽1台で飼育しておられる初心者のかたなどもいらっしゃると思うので、がんばって書いてみました。初心者のかたや素人のかたをおきざりにしないさすが倍満しゅりんぷですね。


ランキングに参加しています。>w<
1日1回ぶろぐ村へのアクセスにご協力ください。<(_ _)>ぺこり
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010-07-22 : レッドビーシュリンプ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
マフダ さん、おはようございまーーーす (^o^)/

『うん、うん』『そうだ、そうだ』と読んで感じました
特に、大人ビーが半数以上ツマツマしていること。
は、実感です。

ポツポツ☆が出ても、他の個体の活性が良い時には
問題ないですもんねーー

でも、マフダさんって ビー飼育暦5ヶ月 なんですか?

驚きです

2010-07-23 06:48 : ベランダえび URL : 編集
No title
おはようございます!

ですよねー。わたくしのところではしばらく大人ビーが半数くらいじっとしている時期がありまして、よくショップの活性のよいビーとみくらべて何が違うんだと悩んだものです。
いまでも悩んでることは多いですけど、じょじょにビーの活性があがってくると嬉しいですねw

飼育暦は5ヶ月ですが、げんざいは四六時中ビーのことを考えられるので濃密な5ヶ月です>w<
2010-07-23 22:09 : マフダ URL : 編集
No title
いつもながら感心致します^^

うちとは違い、初心者さんの手助けになると思います♪
私などまだまだぼんやりしか理解してません><
2010-07-23 22:30 : えびんちゅ URL : 編集
No title
ありがとうございます!

ビーが連続死したときとても悲しかったので、おなじように悲しんでいるかたがおられるかもしれないし、初心者のかたはまず失敗してしまうだろうと思って作ってみました。
いちどの過ちで飼育をあきらめてしまうひともいるかと思うので、レッドビー界の発展のためこれからもなるべく詳細に初心者向けのを書いていきたいです。
わたくしが初心者から脱したばかりなので、わりと近い目線で書けるんじゃないかと思ってます>w<
2010-07-24 14:55 : マフダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。