スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

RO水の雨が降る!レッドビーとTDS値のなぞ

わたしは以前、TDS値が0のRO水をそのまま足し水にすることは危険だと思っていました。
それは以前いろいろ飼育水について調べていたときに、”水の中の物質(イオン?)などの量で水の濃淡がありそれは水中のいきものには浸透圧としてえいきょうがある”というような記事を読んだからです。

ちょっとうろ覚えなのでだいたいの内容でしかいえないのですが、魚やレッドビーなどの水中のいきものは尿のいちづけがにんげんとは違っていて、それが浸透圧のえいきょうがあるからなのだそうです。

魚の刺身などを水につけておくと膨れてしまうのはまさしく浸透圧のせいで、生きている魚が水の中で膨れないのは、じぶんで尿で調整しているかららしいです。
にんげんは尿でアンモニアなど毒素をだしてますけど、魚たちは逆に水をだしたりして外部の水と体内との濃さを調整しているとかそういう内容だった気がします。

こうした外部の水と体内の水(血?)の濃度をうまく調整していないと、浸透圧の影響で水ぶくれになってしんでしまったり逆に乾いてしんでしまうようです。ようは水質の急変はこのような観点からもたいへん危険というわけです。(ぞくにいうpHショックもこれが原因ぽいです)
また外部の水の影響が直接的にビーの体内まで影響していることがわかるので、日頃の水作りの重要性がよくわかってきます。レッドビーが問題のある飼育水と攻防をはじめていたら、元気がなくなるのもうなずけます。


これを知ったときに水換えなどはしんちょうにやらないといけないなと思いましたし、ミネラル液などの添加も特にしんちょうにやらないといけないと思い知りました。

それでRO水もまじりけのないTDS値0の純水がはいるんだから危険だ! と思いまして毎回ミネラル液やブラックウォーターを添加してから少しずつ足し水をしていました。

しかしRO水にかぎってはどうなのかな? と考えてます。
別にこれ雨が降ってるのと考えればとくべつ問題じゃないのかなと思いはじめたのです。立ち上げ中のレッドビー第1水槽に足し水するとき、どばどばRO水をいれるとアカヒレが嬉しそうに寄ってくるのですよね。

水のながれにさからおうとしているだけかもしれませんけども。

でも自然において雨は恵みであり脅威になるとは思えません。それは水の中のいきものにとっても恵みなのじゃないかなという気がしないでもありません。台風でながされたら別ですけどw

ですのでレッドビー第2水槽のほうでもRO水だけで足し水をすることも増えました(ポタポタと)。今のところは特に問題はないようです。水の中が濃いと思えばRO水、ふつう以下と思えばミネラルとブラックウォーターとまぜていれてます。

ビーの水あわせについても上のような浸透圧のもんだいで、これが急激に変化したらビーの調整がまにあわず水がからだに入り込んだり逆に乾いたりしてそれはもう苦しかろうと思うのでしんちょうにやっています。

けどなんとなくやはり両方の水がしっかり完璧に仕上がってれば、ポイポイ水槽にほうりこんだりしても大丈夫だし水温があがってきても大丈夫な気がしてますけどね。

ほぼ完璧に近い水。専門ショップやトップブリーダーが作り出すそういう水にあこがれます。


SH352572.jpg


ランキングに参加しています。>w<
1日1回ぶろぐ村へのアクセスにご協力ください。<(_ _)>ぺこり
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010-07-29 : レッドビーシュリンプ : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
私は。。。。 ドバドバ派 です

より強い子を! たくましく! 

育てようと思って、ドバドバ入れてます(笑)


☆になる要因は判っているのですが
この ザツ な性格はなおりません。

  ※内は、TDS 8程度のRO水100%なんです
    水換えした時は、意識してミネラル入れてます
   でも、浸透圧 までは今まで考えてもいませんでした
   勉強になりました m(__)mペコ

2010-07-29 21:16 : ベランダえび URL : 編集
No title
うちもドバドバですねw

海水の場合浸透圧考えてますが、淡水は考慮した事は無いですね。
ROにミネラル添加がうちのスタンダードです^^;

考えさせられる記事多いなぁ^^
2010-07-29 23:02 : えびんちゅ URL : 編集
No title
>>ベランダえびさん
RO水がどうなのか、ちょっと今のところわからないですね>w<;

浸透圧もpHに関係することでTDSに関係することじゃないかもしれません。。
あまり考えがまとまってない状態で書いてしまったのでできの悪い記事になってしまった気もします><w もっと詳しくわかったらあらためて書き直したいと思います。
以前わたしもドバドバ派だったんですが、そのときは浄水器をとおした水道水を使っていたのでこれは結構ビーには厳しかったのかもしれません。水量がすくないというのもあるんですがpHが凄いへんどうしてておどろきました。。

>>えびんちゅさん
海水は淡水とはまったく逆のかたちで浸透圧が影響するらしいですね>w<

淡水は水がうすいので体内にみずがはいってしまうので尿で水をだすけど海水は水が体内よりも濃いので水がでていかないようにしないといけないとか...
ただうろ覚えなんでテキトーですw

やっぱりRO水はよいですよね!とりあえずRO水を使ってれば間違いはない気がしてきました。
2010-07-29 23:19 : マフダ URL : 編集
No title
RO水は、色々な不純物を取り除いた水です。
その中には、必要なミネラルだったり不必要?な重金属などがあります。
どうせなら、全部取り除いてから必要なミネラルを十分に添加してあげあると良いと思います。
なので、RO水ばっかり飲んでいると必要なミネラルが取れないので体に取っては宜しく無い状態です。
生きる物全て栄養が必要です。
うまく、栄養のある水(バランスの良い水)が提供出来れば、生き物全て育つと思います。

ってな事で、とある商品をモニターしてます。
きっとそれがこれに値するか?!のモニターです。
2010-07-30 05:50 : くま URL : 編集
No title
いろいろ読ませていただきました>w<
むずかしいと思われるシャドーのしぬ原因をかんがえて開発されたとなるとわたしには随分さきをゆく商品な気がします@w@

いまつかっているのがバイオカルチャーSMWでしたがこれがホントに岩を溶かしたと思われるほど濃いのでかんぜんに調子をくずしたときようとして(扱いがむずかしい)、日常的にはテトラバイタルを使うようになりました。

ミネラル剤はどれがよいなどわたしにはまだわかりませんので、レポートのほう期待しております>w<
2010-07-30 10:37 : マフダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。