スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今後の展望と小休止のお知らせ

明日からいくつかのミッションをこなさなければならないため、しばらくブログを更新できなくなると思われます。戻りましたらまたがんばりますので、今後とも倍満しゅりんぷをよろしくお願いいたします。

最後のミッションでは父方の実家である与論島へあしをはこぶのですが、貯金を崩してまでそんな遠出をするのでただで帰ってたまるかと思いまして、ホシクサやミクロソリウムをげっとしようともくろんでおりました。

というのはホシクサやミクロソリウムなどの水草はドコドコ産という感じで採集地によってプレミアムがついているようであるからです。ホシクサ 石垣島sp(なんかちょっと違うかも)という感じでプレミアムがつくのですよ。

それでわたくしほんの少しまえから与論に着いたらホシクサをさがしにゆこうとドキドキしていまして、ぜったいにホシクサ 与論島spやミクロソリウム 与論島spをげっとして帰るぞと胸ふくらませていたものですが、聞いてみると与論に川などないとのことでした。orz

海がきれいだそうなので海辺のいきものと戯れてきたいと思います。

それはそうと今日は久しぶりに横浜ティアラにゆきまして、いろいろな水中の生物がいてついつい長居してしまいました。わたくしの好きなオスカーのワイルド種がいたりして、他にはかなりきれいなポリプテルスがいたのが印象的でした。

貝がたくさんいて充実しているので、今日はカバグチカノコガイとレッドタイヤトラックスネールとシマカノコガイを購入しました。

なかでもカバグチカノコガイは大きめのをチョイスしてとってもらったセレクト個体になります。水合わせ中に写真にとっておけばよかったんですけど忘れてました><w

あとヤマトヌマエビが10匹320円という安さだったので袋づめにされているなかでドデカイのが3匹はいっていた袋を選んで購入しました。ホントは10匹もいらなかったんですけど、まあ多すぎると思ったら親父のフナ水槽にそっといれておけば喜ばれることでしょう。

さらになんというかコリドラスのジェリーが3匹200円という安さだったためこれまで購入してしまいました><w こちらはディスカス水槽にいれるつもりです。普段は動きのとぼしいディスカス水槽がにぎやかになりそうです。

SH352642.jpg
こちらは餌やり直後のクランウェルツノガエルのオタマです。

水面の餌に食いつくときに空振りばかりして空気をおなかにため込んだあげく片腹が浮いてしまうようで横に倒れたままぷかぷか浮かんでおります。ホントまぬけというかなんというか大丈夫なのかコイツ・・・

この光景も日常化してきてるんで大丈夫なのだろうとは思いますが。。

それからさっそく購入したばかりのえび天プレミアムフードをレッドビー水槽にあげてみました。

形状がわが家にてまるで人気のないとある餌(未公開)と酷似していたためイヤな予感がしたんですが、それとは違ってまたたくまにレッドビーとラムズがむらがってきました。

PAP_2656.jpg
写真がダメすぎますね。。

こちらは硬くて水を汚しづらいので、ときと場合によって錦・博多えびⅠⅡとつかいわけていきたいと思います。さすが期待を裏切らない商品でした。

本日横浜ティアラにいったのは生体を買うためではなくて、本来の目的はこれでございます。

SH352658.jpg
レイアウト商品各種でございます。

というのは倍満しゅりんぷおりじなる商品の第一弾は、もっと別のものを考えていたのですが開発が遅々として進まないため、第二弾として控えていたレイアウト商品がさきに完成しそうなのであります。

ホントはまだご紹介できる段階ではないのですが、誤って別に作成していた販売サイトが他者に見れるようになっていたため思いのほかヒトの目にふれてしまっていたため急きょこちらでも簡単にご紹介させていただきます。

SH352627.jpg
こちらがわが社で開発されたレッドビー用のシェルター兼レイアウト商品になります。

従来のレイアウト商品とは違ってレッドビーの習性を考えて作られているため、おそらくこれまでのレイアウト商品と比較してもかなりよい結果をだすのではないかと期待しております。

SH352628.jpg
横から見た図。この商品でネイチャーアクアからファンタジーへの布石として、ジオラマや空間を創造するというあらたなアクアリウムを提供する壮大なビジネスプランにつなげるつもりです>w<
アクアリウムは、ネイチャーアクアのみではないということです!

ただ商品に実力がなければいけませんから、さしあたってこちらの商品をつかって今後60cm水槽で、他レイアウト商品に対抗しうるかの実験にはいるというわけです。しかしなにせわが社の製品はレッドビーの習性をとらえたものですからね>w<
負けないという自信はあります。

この商品は陶芸粘土で作って乾かして焼いてから水に沈めたらヒビがはいったり4リットルの水量にて数日でTDS値が15ppmほど上昇したため、現在まわりにアクリルを塗布してひきつづき水質変化の実験中です。

現在やく1週間経過で5ppm上昇したところから変化がなく、本来の水槽での水量40リットル以上を想定すれば変化は0.5ppm程度なので生体実験に移ろうかと思ったのですが、2つほど補強案があるためひきづつき製作過程を変更して水質変化実験をおこなう予定です。

それにくわえて今回購入した市販のレイアウト商品を水洗いして初期の段階でどれだけ水質に変化をあたえるかのデータも取ってみようと思います。もうしわけありませんがこちらは記事になることはないと思いますが。



それとこういう商品も買ってみました。これを使ってもあらたな実験を試みたいと思いますが、こちらはみなさまにも興味をもっていただける内容かもしれません。

SH352659.jpg
現在レッドビー第2水槽では順調に稚ビーが育っているだけでなく、この猛暑の中でもしぬビーは1匹も出ず、カイミジンコも順調におよいでるばかりでなく先日はついに抱卵するビーまで誕生しております。

それもいくつかの欠点を残したままの状態(レイアウトにどでかい石を2個つかっている。底面ろ材の富士砂がソイルの3倍以上の厚さがある。TDS値が500uS=250ppmと高い数値である。など)だとわかっているうえでの結果なので、これはもう本当にほぼレッドビーの飼育についてはよくできているといっても過言ではないのかもと思ってきました。

そこで次の段階、繁殖に向けた実験にはいりたいと考えております。もちろんレッドビーの飼育を完全に把握したというわけではないので、並行して進めていくことになると思いますが。

すでに抱卵している第2水槽で繁殖の実験にはいるのも少し気がひけましたが、TDS値もたかく順調だけどすばらしいとは言い難い第2水槽でこそ繁殖の実験を行いたいと思うのです。

内容としてはブラックウォーター系の添加剤を2週間続けて添加をし、その後2週間~1ヶ月ほど添加をしないという周期をつくることです。

その際に使用されるブラックウォーター系の商品でちょっと気になるのが上に写真をのせたFlex社のこだくさんというものです。

これがディスカスやプレコの繁殖でよさそげな報告例をちょくちょく目にしていますので、レッドビーにも非常に有効なのではないかということですね。

これにくわえて、

SH352660.jpg
今までも使用していたテトラ社ブラックウォーターと、まだ未開封状態のBEE玉リキッドを並行して使用していきます。BEE玉リキッドはわたくしがたびたび記事で書いている、とにかく水の状態がすばらしいというアクアフォーチュンのおりじなる商品みたいなので期待しております>w<


またこれらの実験だけでなく、秋から気温が涼しくなってクーラーの必要がなくなってから、”初心者がやっても失敗しない、簡単で安くておてがる! 8リットル水槽でのレッドビー特殊飼育法”の公開実験もしていきたいと思います。

こちらは旧第1水槽の失敗データをもとにして作られた飼育法で、まともなものではございません。

それゆえに8リットルという低水量が逆に推奨されるというおかしな飼育法ではありますが、簡易的な飼育にむいたおてがるで安価な飼育方法としてご提案させていただく予定です。この飼育法で初心者の方や、他種の魚や水草などアクアリウムを趣味にしているけどレッドビーには縁がないとか、お金がかかりそうだし敷居が高いといった方によりレッドビーを親しんでいただこうというもくろみでやっていきます>w<

レッドビー特殊入門編ですね。レッドビー飼育に興味を持つあらたないりぐちをつくれたらいいなと思ってます。

この特殊な飼育法で入って、もしレッドビーに愛着をもって興味を持って頂けたらこんどは通常の立ち上げとまともな飼育法をおぼえてもらって、さらに60cm水槽などに規格をアップして本格的にチャレンジしていただければいいなと考えてます。

アクア初心者さんや他ジャンルからも呼び込むような、あらたに裾野をひろげていく挑戦ことがその世界を充実させていく大事なことだと思います。この企みはレッドビーの熟練者さんたちには無意味で不必要なものかと思いますが、レッドビー飼育の敷居をさげて裾野をひろげるという意味だけでやっていきたいと思っています。

というわけで少々(1週間ほど)忙しくなるため、しばらく記事のほうは更新できませんけど、夏の終わりから秋以降にもおもしろい実験もりだくさんでお送りいたしますので、ぜひ倍満しゅりんぷをお忘れなきようおねがいいたします>w<;

それではまたお会いする日まで;w;ノシ

休止中の応援ぽちっとも、ぜひぜひおまちしております>w<



ランキングに参加しています!!!
1日1回 小休止中もぜひぜひぶろぐ村へのアクセスを、こころよりお待ちしております。<(_ _)>ぺこり
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
2010-08-16 : レッドビーシュリンプ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
気をつけて行ってらっしゃ~い。
ホシクサ待ってます。(笑)

2010-08-17 05:59 : くま URL : 編集
No title
>>くまさん
あい!>w<
ホシクサは用水路でもさがしてみようかなとも思います><w

今日明日はまだ近場にいるんですが(千葉のほうへ行ってきます)あさってから与論へいってきます>w</
2010-08-17 10:56 : マフダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。