スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やはりレッドビーの飼育はむずかしい

第1水槽のほうは、微妙なところでやはり調子が戻りきれておらず、覗いたときにツマツマ率が50%以下に落ち込むことがあります。

夜行性のためか照明が消えると元気になったりもするんですが、ちょっと気になる状態ですね。

エアーの気泡がとびちり水が減り気味になっているので明日若干の水替えを含むミネラル分いりの足し水をする予定であります。

やはり水量が少ないと繊細な飼育がひつようになりむずかしいのかな、とも思いますが60cmレギュラークラスである第3水槽も若干調子が落ちてスジエビが何匹かホシになっていました。

こちらは試しにテナガエビにあげた固形ザリガニをハサミでカットしたヤツをまる一日いじょう入れておいたのが原因と思われます。もしくは水槽を立ち上げて調子が安定しても、いちど大きく崩れることがあるそうなのでそれでしょうか。

どちらにしろこの状態がもちなおすまでは第3水槽にレッドビーをいれられませんね。>w<;
スジエビさんごめんなさい。

ろ過をほぼ停止させてしまった第1水槽、餌を放置してみた第3水槽(シュリンプミール系の餌はそんなに水を汚さないのかな? と思って試してしまった)をみていると、いかにろ過不足と餌のやりすぎがよくないかがわかるような気がします。

レッドビーの飼育はむずかしいな、とあらためて感じさせます。

中止の予定もあった実験第4水槽ですが、時期てきにスジエビをいれるのにちょうどいいので第3水槽がよくなったらスジエビ水槽にします。

まだ今回第1水槽がろ過不足で調子を崩したことで、やはり第1水槽よりもさらに水量の少ない条件でろ過にもたよらない酵母環境が実現するのかは個人的に興味のあるところですので、ベタ繁殖飼育用の小容器(8リットル以下)をもちいてあらたに実験第5水槽を立ち上げたいと思います。

ちょっとややこしくなるのでそのうち飼育タンクのインデックスとタンクデータを書きなおしますね。>w<
そのときにはカメラも届いて綺麗な写真でおひろめできるかもしれません。

綺麗な写真が撮れたとしてもひとに褒められるような立派な水槽はひとつもないんですけど、レッドビーに関しては200円~数百円のレッドビーなのに以外にカッコイイね!? ってところはみていただけるかもしれません。




話題にあがりませんでしたが第2水槽は元気ですよ!
あたらしく加わったレッドビーを含め、初期の10匹が8匹になったいこうはヌマエビも含めてホシを確認することはありませんね。>w<

ひとしれず減っている可能性はありますけども・・・






ランキングに参加しています。\>w</
ぽちっとクリック願います。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村





スポンサーサイト
2010-10-21 : レッドビーシュリンプ : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは^^
そうですね。
ろ過はやっぱり大切だと思います。
物理ろ過と生物ろ過の両方がきちんと機能していると、エビさん元気ですものね。
でも、何かが原因で1つでもバランスを崩すと、すぐにエビさんの調子も崩しますからね~。
ホント、エビさん飼育は、難点たっても難しいです><
お互いにがんばりましょうね!もちろん、楽しみながら♪
2010-10-22 08:14 : 桜心 URL : 編集
レッドビーはろ過が効いて無いと飼育は厳しいかと思います。
ちょっと多め位が良いかと思います。
あとNO3は水替えか水草に頼るしか無いので、いかに自然環境に持って行くか?がポイントかと思います。
2010-10-22 17:33 : くま URL : 編集
No title
>>桜心さん
こんにちは>w<

いちど調子を崩すとむずかしいですね><; こんごは調子を崩した時の対処法をいろいろ考えてみたいと思います。

レッドビーの飼育はむずかしくて調子を崩した姿をみると少し心が痛みますけど、元気な姿をみるのはすごい楽しいですね!
2010-10-22 20:47 : マフダ URL : 編集
No title
>>くまさん
ろ過なしはやはりきついですかね>w<;

実験水槽は酵母がエネルギーを得て分裂をするときにNO3のなかからからだとなる栄養分をとりだすことで脱窒とおなじような感じになるらしいのと、好気域でのアンモニアのもとのかたちから養分をとりいれるらしい能力をあわせてアンモニアNO2、NO3が低数値で推移するだろうというもくろみで酵母(と少量の糖分)を使い酵母が入りこみそうなろ過をへらすというこころみなのですが、とりあえずスジエビ水槽でやってみようかと思います。>w<;
2010-10-22 20:54 : マフダ URL : 編集
No title
こんばんは(*^_^*)
家では一番小さい水槽は30×18×25です。水量は13リットルに満たない環境です。
濾過は底面とスポンジのみで、生体数は4匹あとは稚エビ多数です。
ピンがけの延長線上として作りたい個体重視で使ってます(*^^)
スポンジを追加してあげるのもいいかもしれませんよ。スポンジってかなりバクテリアの定着がよくて小型水槽の難しさである水質変化(バクテリアの数の変化によるもの)を緩和してくれますので♪

スタイルはいろいろありますので、ご参考までに(^^)/
頑張って下さい!!
2010-10-22 22:14 : 漆えび URL : 編集
No title
>>漆えびさん
こんばんは>w<
うちの第1水槽は以前は底面フィルターも動いてましたがいまは完全に動かなくなりました。。
いまは外部フィルターと外掛けフィルターでまわってます。

スポンジフィルターは以前使っていたんですが、水槽に半分ぐらいを占領され、物置のように足の踏み場もない水槽になったのでとりはずしてしまいました>w<;
そういえば突然、外部フィルターの水量がおちたときに外部フィルターを飼育水で少し洗ったことを思い出しました! バクテリアがたりてないのかもしれませんのでバイオカルチャー10002000を投入してきます~。
2010-10-23 00:32 : マフダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。