スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

フェブラリーS(GⅠ)予想

競馬をまじめにやっていた頃とはちがい、だいぶ競馬から離れていたうえに勉強不足なので最近はまったく的中しませんがフェブラリーSの競馬予想です。>w<

フェブラリーSは府中の軽いダートコースで行われるからか、1マイル1分34秒台など芝並みの時計がでることがあるレースです。

それと過去にグルメフロンティアやアグネスデジタル、メイショウボーラーといった芝馬と思われる馬が好成績をおさめてきたレースです。

あとは勝ち馬ではダート馬の印象の強いアドマイヤドンがいますが、こちらも2歳時は芝のGⅠ朝日杯を勝っていてもとは芝で活躍してました。

昨年は逆で芝のGⅠ級の馬が何頭も参加したのに上位にはダート馬だけがきたので一概にはいえませんが、芝でも走れる馬が好成績を残しているレースだと思います。


その理由はたぶん芝のレースのように切れる足が求められるレースになることが多いからだと思います。

過去のラップのラスト3ハロンをみてみるとこうなってます。(2009年のみ4ハロン)

2010年 12.1-11.6-12
2009年 11.8-11.3-12.1-12.4
2008年 12.4-11.7-12.1
2007年 12-11.5-12.4
2006年 12.9-12.3-12.3

2006年はものすごいハイペースで、最後は平均的に遅いラップになっていていかにもダートのレースというラップになってますが、これは勝った馬もダート7冠で芝っけないのカネヒキリです。

これをフェブラリーSの前哨レースのひとつ京都D1800の平安Sと比べてみましょう。

2011年 12.8-12.5-13
2010年 12-12.6-12.8
2009年 12.5-11.7-11.8
2008年 12.2-12.3-12.9
2007年 12.2-11.8-12.3-12.5

まずラストの3ハロンで11秒台の早いタイムがフェブラリーSの方が多いです。そしてそういうタイムが「真ん中にひとつはいる」というのが瞬発力勝負の競馬であり芝レースによくみられるラップです。

そして平安Sのほうは2009年度、11秒台のラップがはいってますが最後も11秒台です。これは瞬発力勝負の競馬というわけでなく、ただ速いタイムが2度続いているだけで、いわゆるスローペースの前残りの競馬でした。

芝のレースのような瞬発力勝負のラップを見せているフェブラリーSに比べると平安Sのほうはいかにもダートのレースのようなスピード(&持久力)勝負のラップをみせてます。

ちなみに前哨戦が平安Sで勝った馬でフェブラリーSを勝った例はGⅠになってからシンコウウィンディの1頭のみで、そのときの平安SとフェブラリーSのラップがこれです。

1997年平安S
12.6-12.4-12.1
1997年フェブラリーS
12.2-12-12.3

この年のフェブラリーSはめずらしく平安Sと同じくいかにもダートというラップ、スピード持久力のレースになっていたようですね。>w<

また上の平安Sのなかで唯一瞬発力勝負のようなラップをみせている2007年度、勝った馬は人気薄のフロッグ馬でしたがこのときの2着馬がサンライズバックス。その年のフェブラリーSを勝った馬です。

2007年平安S
12.2-11.8-12.3-12.5
2007年フェブラリーS
12-11.5-12.4

こちらもめずらしく、どちらも瞬発力のはいるラップになっているというわけです。>w<
_________________


というわけで、今年のレースがどんなラップを刻むかですが、やはり芝実績のある馬が勝ち芝ラップを刻むことの多いフェブラリーSですから、当然瞬発力に秀でた芝血統の馬やそういうレースに強い馬を探したいと思います。

しかし今年のフェブラリーSの難しいところは、人気を背負う2頭(トランセンドフリオーソ)がともに先頭にたって競馬をする馬で、こうなるとペースがあがってしまいダート競馬のあがりラップのほうになるかもしれないんです。>w<;

こうなると上で書いたようなことがわかっても、予想が難しいですね。。さらにダート競馬は地方のレースも多々あり、地方はダートが深すぎてラップを参考にしていいものかわかりません。あとダート競馬はこのような前を行く馬が押し切って勝つことが多いレースでもあります。。

ただ今回はやはり芝向きのラップが刻まれるという過去の傾向を信じ、芝向けラップで強い馬を探します。

今年2011年の平安Sの勝ち馬はダイシンオレンジ

あがりのラップタイムは
12.8-12.5-13
で消します。人気ないし父アグネスデジタルはフェブラリーS勝ち馬で狙いめもあるので気になる馬ではあるんですけども。

人気の一角バーディバーディはやはりダートらしいラップで好成績を残しているうえ、父ブライアンずタイムが過去に人気馬を要しながらもフェブラリーSとは相性が悪いので消し。

おなじく父ブライアンずタイムで人気の一角フリオーソもダートらしいラップが強いうえ、最近はほとんど連を外してないんですがそれはほぼダートラップのレースで、その前に
12.7-11.8-12.5
という超瞬発力のレースになってる09年東京大章典で掲示板をはずしている(7着)ので消し。10年以降に強くなった馬なんで参考になるかわからないですけど。>w<;

ちなみにそのレースで勝ったうまはやはり瞬発力勝負のフェブラリーSも勝ってるサクセスブロッケン。うまくできてるものですね。

そして1番人気、トランセンドですがこれは強いですからね。ほんと難しいです。>w<;
基本的にこの馬もダートラップのあがり傾向で強い馬ですから、基本的には「消し」なんですけど、それはぜんぶこの馬自身が先頭を走って自分でそのラップを作って勝っているようなんです。

やっぱり今年のフェブラリーSはトランセンドがペースを作ってダート戦特有のラップになってしまうかもです。。でも出足が遅いという情報も入手しましたし、この馬が先手をのがし瞬発力ラップになることを信じて消します。

瞬発力ラップになった09年ジャパンカップダートで2着したシルクメビウスは買い。この馬は父も芝で活躍馬をだしているステイゴールドなんで、本命候補ですね。
09年ジャパンカップダート
12.4-11.8-12.9
ちなみにこのレースで勝ったエスポワールシチーはその後あたりまえのように瞬発力ラップになったフェブラリーSで勝ってます。

2010年フェブラリーS
12.1-11.6-12

人気の一角セイクリムズンは難しいですね。ラップだけみるとダートのラップで勝ってる馬なんですけど、ほとんどが1400m以下のレースです。短距離はそういうラップになりがちなんでこの馬はラップでははかれません。もし1600mの距離がもつようなら、東京府中コースが強い馬なんでいちおうおさえたいです。

オーロマイスターは瞬発力型ラップはの経験はないんですが1分34秒8という芝並みの時計をだして圧勝した南部杯があるんでフェブラリーSは向くかもしれませんね。@w@
そのときのラスト3ハロンのラップがこちら
11.9 - 11.5 - 11.4
Sペースの前残りというラップタイムで瞬発力型にはなってませんが、芝並みの数字です。@w@
こちらは対抗候補です。

また芝の金杯を勝っていてダート実績のあるコスモファントムも穴候補ですね。
芝の金杯のラップですが微妙に瞬発力型になってますし。おさえます。
11.6-11.2-11.8

ただし同じく芝実績をもっていてダート参戦のライブコンサートは父シングスピールの産駒のダート実績が悪すぎる(ダートが苦手な血統)ので消します。

人気の一角ダノンカモンは東京府中実績がありますしフェブラリーS勝ち馬をだした父シンボリクリスエスの子なんで買いたいですね。これも瞬発力ラップで強いレースはないんですけど。(というか参考になりそうな瞬発力ラップのレースがありませんでした)


同じくシンボリクリスエス産駒のパワーストラグルマチカネニホンバレも穴で抑えたいです。

_________________

なんといってもダートのGⅠなんで過去のレースもどの馬もダートばかり、もちろんあがりタイムのラップ傾向もダートラップばかりで(瞬発力型のレースが少いので)難しいところですが、瞬発力型かスピード&持久力のダート特有型かという判断は人気馬では間違ってないと思います。(ダイシンオレンジだけちょっと間違えたかなという気もしますが)。

なかでもダートGⅠレースでの瞬発力ラップになっていたジャパンカップダートで、あの最強ダート馬エスポワールシチーの2着に迫ったシルクメビウスは不動の本命指名とさせていただきます。
それからラップは瞬発力型のレース経験はないのですが、芝並みの時計になったダートGⅠレースで圧勝したオーロマイスター、芝馬だけどダート実績もあり(格下に2着なので評価は低く人気薄になってます)なおかつ芝のレースでの瞬発力型のラップで重賞を勝っているコスモファントム。

こちらの2頭が相手本線です。

◎シルクメビウス
〇オーロマイスター
▲コスモファントム

基本的には◎‐〇▲ への馬連2点で買いたいと思います。
前売りオッズで馬連
◎‐〇 122.4倍
◎‐▲ 154.1倍 なんで2点で取れたらうまいですね。@w@

あと買うかわからないですけど3連単も買うとしたら3着固定に

△セイクリムズン
△ダノンカモン
△パワーストラグル
△マチカネニホンバレ

を予定します。

〇▲はともに内枠ですし包まれて出れなくなったら終わりですし、先に書いたように人気馬トランセンドとフリオーソが前でせりあって自分の競馬にしてしまう(瞬発力勝負ではなくなる)可能性も強いですけどね。>w<;





ランキングに参加しています。\>w</
ぽちっとクリック願いします。(*_ _)ペコリ ぜひぜひご協力願います。(*_ _)ペコリ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村

スポンサーサイト
2011-02-19 : 競馬 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。