スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ご無事だったヤマトヌマエビ。@w@

レッドビーの記事をいくつか書きたいと思っていたのですけど、いざ書こうとすると気が乗らないと言いますか、震災から1週間が過ぎてわたしのなかでもじゃっかん日常に戻る感覚というものがあるのですけど、やはりこのまますんなり気持ちが日常に戻れるかと問われれば、それは難しいようであります。

「他人ごと」という言葉を用いることが正しいかわかりませんが、わたしにとっての震災被害というのは地震当日に半日歩いて帰ったとか、その後の停電だとか、電車や通信手段の不通などその程度のものです。

つまり実際に震災津波被害にあった方々とはどうしても他人ごとであるはずなのです。


もちろん他人ごとであるということが、悪いという意味ではなく、直接的な震災被害にないわたしたちは、じぶんにできることとして日々の募金や節電にむけた努力のみが必要で、じょじょに日常に戻ってゆくことが良いんだろうだということもわかってます。

ただあたまではそうわかっていても、心がうまくついてこないのでしょうね。><;


すんなりといつものレッドビーブログに戻ることができないのです。
それだけ大きな災害だったなと、いまさらながらにも思います。


このままではいけないと、急きょ社会的なことについて書けるように別ブログを立ち上げました。(まだ公開できるかたちではありませんが)


それによりじょじょに倍満しゅりんぷはレッドビーや趣味に関することを書く場として戻れると思いますが、やはりまだあらゆることの余韻をのこしたままなのでじょじょにじょじょに、だんだんといつもの倍満しゅりんぷに戻れればいいなと思います。


起こったことは起こったこととわりきって、じぶんにできることのみに邁進することこそが復興の道しるべなのだとも思いますが、なかなか気持ちもそうスイッチのように切り替わるかといえばそうでもないようです。


気持ち的にはこちらの記事が近いかもしれません。
今回の地震はたしかにわたしの足もとを激しく揺らし、その影響で6時間歩いて帰宅しましたし、その後もさまざまな(余震を含む)影響を受けています。原発もさまざまな誤情報がまざり恐怖心もありますし、さまざまストレスを感じている部分があるのでしょう。

_____________

では通常のレッドビーブログに戻るべくエビに関した記事を書きたいのですが、今回はわが家で昨日ほんとうにおきた奇跡の生還をとげたヤマトヌマエビのお話をさせて頂きたいです。

昨日、空のプリンカップにはいっていた使用済みカキ殻ろ材を片付けようと思って、プリンカップを手にとってカキ殻の袋を取り出したんです。すると・・Σ@w@

なんと乾ききって水滴ひとつないプリンカップの底にいっぴきの大きなヤマトヌマエビがいました。。

おそらくいつのまにか外掛けろ過器にもぐりこんでしまったヤマトヌマエビが、その脚力からかカキ殻ろ材の袋にしがみついたまま空のプリンカップに移されてしまったのでしょう。>w<;

さすがに乾いて干からびていて、ミイラ化しているようなかんじでした。


このたびはご愁傷さまでございました。( -人-)チーン と思っているといきなりガサゴソッっとそのヤマトヌマエビは動いたのです。
(スイマセン、わたしはその状況というのが即座に理解できず、ホラー的な恐怖を感じてプリンカップを投げ出してしまいそうになりました。)

完全に乾いて水滴ひとつないプリンカップで、ヤマトヌマエビはまだ生きていたのです。

すぐさまわたしは反射的に立ち上げがうまくいっているっぽい第1水槽ver3.0に投入したのですが、ほんじつ見てみると元気に生きているようで腰をポリポリかいていました。>w<;


前回、ヤマトヌマエビがいる第2水槽のカキ殻ろ材を交換したのは、少なくとも1週間以上前です。

そのときにろ材から漏れてきた水が薄くプリンカップの底に水の層をしいたとしても、今日見たときにはすでに水滴ひとつないじょうたいでした。

おそらくは本当にぎりぎりの状態だったとは思いますが、乾いた容器の底でセミの抜け殻のようになったヤマトヌマエビが動いたときにはほんとうに驚いたものです。(ゾンビやキョンシー的な事象がおきたのかと思いました)


先日、被災地でも1週間以上たって老人と少年が無事に救出されたという奇跡的なことがおきました。@w@
今後はもうそのような救出はさらに難しいでしょうが、非難所に避難されているかたの無事がたもたれることとともに、そのような救出劇がおきるよう願っております。





ランキングに参加しています。\>w</
ぽちっとクリック願いします。(*_ _)ペコリ ぜひぜひご協力願います。(*_ _)ペコリ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村
スポンサーサイト
2011-03-21 : レッドビーシュリンプ : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
気持ちのスイッチの切替・・・お気持ちお察しします。
たぶん、みなさん、程度の差こそあれ、同じように感じていると思いますよ。
私も、「元気を送ろう!」なんて記事をかきながらも、気持ちは本当はまだまだついてこれてない状態です^^;
毎日のニュースを見ていたら、本当に元気になるのは、まだ難しいですよね。
何の被害もなかった私でさえそうなのですから、マフダさんがそのようなお気持ちであっても、当然だと思います。
それにしても、ヤマトヌマエビさんの奇跡の生還は、本当に驚きですね!
80歳の女性とお孫さんが救出されたというニュースにもびっくりしました。
このような奇跡がまた起こるといいですね。
一人でも多くの方の命が助かり、一日でも早くみなさんが安心して暮らせる日が来ることをお祈りしています。
2011-03-22 01:30 : 桜心 URL : 編集
No title
私は、やっと心に余裕が出てきました。
水槽を眺める時間も増えてきています。

しかし、凄いヤマトさんですね!
生きたいという願いが通じたのでしょうか?
望みは、捨ててはいけないんですね?

皆で、乗り切りましょう!

2011-03-22 08:07 : まるびえび彦 URL : 編集
奇跡・・・
奇跡ってやっぱり起きるんですね!!それにしても・・・ヤマトヌマエビの生命力の強さがわかりますね!このような奇跡が被災地で起きて、多くの人が助かると良いですよね!
MY氏も震災から2週間「なるべく明るく」「なるべく正しい情報を」と心がけて更新していましたが・・・やっぱり、あの地震の恐怖や原発の情報などでの恐怖がブログに出てしまっていたみたいです・・・。
気持ちの切り替えはあせらずに、ゆっくり・・・やっていくのが一番ですよね!
2011-03-25 00:05 : MY氏 URL : 編集
No title
>>桜心さん
原発さえおさまってくれれば、また一歩まえに進めると思うんですけどね。>w<

じょじょに気持ちを切り替えていきたいと思います。
ヤマトヌマエビは本当に驚きました。@w@
瞬間的には嬉しい驚きというより、怖い驚きだったほど仰天しました。

1日でも早く安心して暮らせる日が来るとよいですね。>w<
2011-03-25 12:27 : マフダ URL : 編集
No title
>>まるびえび彦さん
わたしもやや心に余裕が出てきました。>w<

ヤマトヌマエビは凄いですね。@w@
ちょっとした事故ではありますが、少し気になることができたので記事にしてみたいと思います。

やはりのぞみは捨ててはいけないみたいですね。>w<
のぞみをもてば希望がありのぞみを捨てれば絶望がのこりその差は歴然です。@w@
2011-03-25 12:30 : マフダ URL : 編集
No title
>>MY氏さん
奇跡はおこりましたね。@w@
空のプリンカップで過ごしたヤマトヌマエビと、避難所にいる避難者はおなじような感じなのかもしれませんね。>w<;

じょじょにガソリンや物資が普及されているらしいので、ひとりでも多くの被災者がもとの暮らしに戻れればよいのですが。

わたしもちょっとまだピリピリしていますが、東京の水まで原発の影響がではじめて、MY氏さんも気持ちが落ち着かないのではないでしょうか。>w<;

2011-03-25 12:38 : マフダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。