スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

水を汚すと魚はふえる

水が汚れると魚が増えるそうで、綺麗な水というのは魚などにとって暮らしにくいように思われます。

ですので例えば立ち上げてひと月ほどの、ろ過サイクルが回りはじめて問題なくなった水槽の状態があったとして、その立ち上げたばかりの水槽は不純物の少ないピカピカな状態の水槽かもしれませんが、それよりも月日がすぎて不純物もたまっているような、いわゆるこなれた水というののほうが生き物は暮らしよいように思えます。

まずはろ過サイクルを作って、そのあとにそのこなれた水を作っていくことが水槽の状態を向上させるのによいのではないでしょうか。そのためにはまずむやみに水換えをしないほうがよいと思ってます。


いかにして水槽の水を汚していくか、例えば餌やりというのもそういうものだと今のところは考えております。

例えば固形の餌などをいれて、注意書きでは食べ残しは水質悪化につながるのでとりだすよう指示があっても、餌によっては平気で2日3日放置したりということをしています。(いちおう放置してはまずそうな餌、例えば今は使ってませんが生モノのホウレンソウとかは早めに取り出してましたが)

それがよいか悪いかはわかりませんが、固形の餌でもあんにレッドビーの餌とだけ考えるのでなく、水への餌といいますか、環境への餌、あるていど水を汚す意味合いで放置しております。

以前にレッドビーにホシがでても放置する方針でいると書きましたが、それはレッドビーのホシを多少時間がかかってでも微生物やバクテリアに分解させることで、水槽内の環境がよりレッドビー向けの環境になっていくのではないかと考えてのことなので、今回の餌の放置とは意味合いが多少異なります。

こちらもそれがよいのか悪いのかはわかりませんけども。


現在は固形の餌ではなく粉末のものを使うことで広く水槽内にめぐらすことで、レッドビーへの餌というだけでなく水や微生物へうまく関わりああってくれるのではないかと期待しております。


第3水槽にはコシオリエビやテナガエビがいるので、そちらむけに固形餌の給餌も復活しております。




ちょうど今読んでいるミジンコ(ダフニア)の本で、湖の水が汚れると魚が増えるという項目がありました。

その項目のなかに、湖の汚濁にともなう生態系の変化 というタイトルのものがありました。

それを読むと、湖が汚れるのは湖に流れ込んだ大量の窒素とリンが植物プランクトンの増殖を促したためだとあります。植物プランクトンは湖の生物たちの活動を支える生産者なので、植物プランクトンが増えれえば生態系が変化するのだそうです。

レッドビー水槽でも、植物プランクトンが増えればそれを捕食する動物プランクトンも増えるわけですし、どちらもレッドビーの餌になるでしょう。

ですので”水を綺麗に保つ”という観念が高いレッドビー飼育ですが、逆に水を汚していくイメージというのは非常に大事なんじゃないかとも思います。



ランキングに参加しています。\>w</
ぽちっとクリック願いします。(*_ _)ペコリ ぜひぜひご協力願います。(*_ _)ペコリ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村
スポンサーサイト
2011-04-06 : レッドビーシュリンプ : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
おお!素晴らしい記事ですね!
水を上手に汚すことができればかなり有用だと思ってます!

2011-04-07 11:47 : 海老蔵 URL : 編集
No title
>>海老蔵さん
はじめまして。>w<

ありがとうございます。
記事は毎回いっしょうけんめい書いているので褒められると嬉しいです!

ミジンコ(ダフニア)の場合では使用するアイテムで汚し方によって元気に維持できる状態と爆殖する状態があったように思います。
レッドビーでもそのコツをみつけたいものですね。@w@
2011-04-08 13:00 : マフダ URL : 編集
No title
これは、実現できたらかなりの理想系ですよ!
自然界では、上部・外部フィルターなんて無いし。
天然の巡廻?で飼育出来るようになったら、電気代も
節約できるしね!

何て言うんだっけ?食物連鎖でいいのかな?
2011-04-08 15:44 : まるびえび彦 URL : 編集
No title
納得です!
『綺麗な水』よりも、『こなれた水』ですよね!
自然の環境は、きっとそうなっていますよね。
2011-04-08 17:22 : 桜心 URL : 編集
No title
>>まるびえび彦さん
前回の記事とあわせれば、たしかに無ろ過への追求にプラスして今回の記事のように環境に任せるということで、自然に近いサイクルができるかもしれませんね。@w@

食物連鎖じゃなくてもっと別のちょうどいい言葉があるような気がしますけど忘れました。>w<;

究極的な自然環境をめざすと必ずどこかにムリがしょうじてきそうなので(水槽はちいさいので><)、どこらへんでどういった折り合いをつけていくのかという問題になっていくと思われます。>w<
2011-04-08 23:41 : マフダ URL : 編集
No title
>>桜心さん
綺麗な水とこなれた水を分かつなにか不思議な定義みたいのがあるような気がします。>w<

たとえば自然のみずだと綺麗で(TDS値がわりと低い)なおかつこなた水になっていると思います。@w@

例えば飼育水をとりだしてなんらかの方法で浄化してやり保管して、それを今度の換え水として使うというような別の仕組みをもちいての循環式みたいにすれば究極の自然環境に近い綺麗でこなれた水ができる気がします。

でもそれを考えると「湧水や天然水をベースにして、水換え時におなじ湧水や天然水をもちいる」のと同じことになるのですかね。@w@

よい湧水や天然水をみつけることが好調子の近道なのかも…という気がしないでもありません。>w<;
2011-04-08 23:48 : マフダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。