スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

The last story-彼が残した最後の物語-

いよいよ満潮が近づいてきたのでベタの繁殖にとりかかろうと思います。準備のためピートモスをいれておいた小型水槽のpHをはかると8から7.3まで下がってました。弱酸性までもっていきたかったのですが、ベタを投入してからも少し水をいじる予定ですので、そのときにまた弱酸性にすればちょうどいいかと思いました。
とりあえずベタのオス、メタリカ君を水槽へいれました。すると水槽のなかでメタリカ君のすがたにおどろいて逃げる影あり。ミジンコにしては大きすぎるようですが? ワルイ虫でも沸いたのか?? と探索してみると

10051101.jpg
それはベタの稚魚でした。Σ( ゚Д゚;)<It was a child of beta.

あわててメタリカ君をすくいあげ、再びプラケースに戻っていただきました。

しかしおどろきました。この水槽は前回のベタの繁殖後にエアーをいれたら、すぐに稚魚が全滅してしまった水槽です。そのエアーストーンというのが、観パラDが投与された容器で使われたエアーストーンだったため、そのせいかと思っていました。薬品が原因だと思っていたのでまさか生き残りがいるなんて思いもしなかったのです。しかしいっぴきだけ、ひっそりと生きていたのです。ひとの期待も憎しみも背負わないところで...
約ひと月半、よく育ったものです。なぜかおなかはパンパンなので食べるものには困ってないようす。(ノ∀`)
そしてこの稚魚は、父親はたびたび記事に登場している、わたしのお気に入りのベタになります。

SH350018.jpg
(こちらです。)
SH350025.jpg
(アダム君という名前がついてました。)

子供を育てきれずに死なせてしまい落胆した日もありましたが、最後の子供はたくましく自力で育っていたのです。
消えさってしまったと思った彼との物語は続く。とあるベタが残した最後の物語。

繁殖のほうは予定を変更して別の小型水槽を用意します。ただじゃっかん急なことなんでうまくいくかどうか>w<;
使用する水槽はあまった水草を培養するために沈めておいたらことごとく溶けたり変色したりでみため最悪の水槽になります(水草難しすぎる;w;)。
あすの昼にはメスをサテライトにいれてお見合いをはじめたいので、これから少し準備をしてきます。


↓1日1クリックにご協力くださいませ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010-05-11 : ベタ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。