スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

エビのハサミの味覚とNHKマイルCについて

追記:競馬予想追記しました。&タイトル変更しました。

追記2:ハサミに味覚があると言うよりも、掴むというちょっとした匂いもとの振動や動作でも触覚のほうで察知して餌を掴んだと判断している、と考えたほうが信憑性がありました。後日訂正があるかもしれません。

最近わかったことなんですが、第3水槽でレッドビーと混泳飼育されているテナガエビとコシオリエビですが、どうやら間違いなく2種ともに、ハサミに味覚があることが判明されました。

餌を落としてやると頭だけシェルター(モニュメント号)で隠してハサミだけだしたりしていっしょうけんめい餌さがしをするんですが、ソイルや他のものを掴んでも反応せず、えさを掴んだ瞬間だけ大喜びで興奮気味で餌を抱えたままシェルターに隠れてゆきます。

違いがわかるのは恐らくは触覚のように感じるもの、この場合は食べものかどうかを判断する器官としてハサミに味覚があると表現させてください。

このような種類の違う2種のエビに共通したため、恐らくはレッドビーもそうであろうと認定しますた。

ちなみにお口のほうに味覚があるかはわからないので、みなさまの家の水槽でホウレンソウなどの好物をいれてあげて直接レッドビーに聞いてください。

ん?だれが?@w@って顔してモグモグしてるだけでしょうけども。


もうひとつの豆知識として、やはり第3水槽、強めの生体がいるからか少しレッドビーの反応が機敏でライトのon/off などにもかなり神経質に反応したり、覗き込んだだけでエビジャンプをしたり警戒態勢を取るレッドビーなどがいるということ。

水槽内、ひいては身近の環境について、よく見まわりして状況を把握しているご様子です。

さらに、よくコシオリエビやテナガエビ用に餌をあげますと、その餌につられてレッドビーがシェルターの近くに寄っていくんですが、テナガエビは凶悪なんで近づいたレッドビーに攻撃をして追い払いますが、おとなしめのコシオリエビは触覚などを左右に振らすだけです。

しかしその動作だけで結構レッドビーがびびってそれ以上近づかないのですね。

恐らくは動作や振動から相手の大きさや形、性格などというのをある程度把握しているようなこともしていると思われます。

ヤマトヌマエビに取っ組みあって突っかかっていくレッドビーさえ、およよ@w@って顔して戻ってきますから。危険エリアというか線引きをしているようです。

ただ大分接近しないとわからないみたいですけども。>w<;


あとは完全にレッドビーとは関係がないのですが、コシオリエビはいざとなったらソイルに潜りますね。

あとコシオリエビは餌があるとシェルターから出て行きたくても警戒してなかなか出てこないんですけど、それをヤマトヌマエビがかっさらおうとしたら慌ててでてきて「なにすんの@w@」みたいな顔しますね。

ヤマトが驚いて餌を落としたらそれを掴んでカササーッと巣にもどります。

…え、さっきまでの警戒心はどこへ?って感じで笑えますw

警戒して餌はあるのはわかってるのに取るに取れない状況で、ヤマトがササーッとやってきて、つかんで持って行ってしまった場合、餌が持ってかれたことに驚いて餌がなくなったことを確認しにでてきます。

「さっきまでこの場所にあったんだよな@w@」って、からだまるだしで餌があった場所まで確認しにでてきますからねw

…え、さっきまでの警戒心はどこへ?って感じで笑えますw


以下追記 5月8日1:26

競馬予想忘れてました。

NHKマイルC

最近予想が当らないのは別にいいんですけど、本命がことごとく凡走するのはよくないですね。@w@

少しズレがありそうなので予想の軸を若干修正していきます。

これまでのわたくし好みの予想としてはコティリオンが本命候補でした。

毎日杯を使ってというローテーションが気にいって、妙にディープスカイをイメージさせます。

実際にNHKマイルCの過去10年のうち5頭の勝ち馬が毎日杯からというローテーションでした。

本来ならそれで本命コティリオンにして、ディープスカイが勝った年の2着3着馬をイメージして相手を決めていくということもするんですが、今回はコティリオン、前走の毎日杯を勝ち切れていないという理由で本命にしないことにしました。>w<

相手も強い馬だったんでしょうがないといえばしょうがないんですけど、前に例をだした毎日杯から直行して勝った5頭のうち4頭が毎日杯を勝っていました。つまり抜けて強かったんですね。(ちなみにメンバーはクロフネ・キングカメハメハ・ディープスカイ・ダノンシャンティという豪華メンツ)

またわたしの信頼する血統馬券師・田端到さんの見解では、「ディープインパクト産駒の強さの見極めはハイペースで結果を残しているか否か」だそうで、もともとスローペースの瞬発力で強いディープ産駒がなし崩しに足を使わされるハイペースでも強かったら、強い、ということではないでしょうか。

コティリオンは毎日杯でスロー競馬で2着に来ましたが、それ以外では条件戦でも勝ち切れていないのも確か。少し上がりのかかる条件戦(格下相手)で3着などいまいち信用できないのかなと。

かわりに本命にしたのが◎リアルインパクトです。

こちらもディープインパクト産駒なんですが、こちらは早めのペースでの朝日杯(G1)2着があります。

こっちのほうが信用できるのかもしれませんね。>w<

相手は朝日杯(G1)をひっくり返した順位とみて今回は2着グランプリボスかなと思ったんですが、やはりこれまでの予想の軸を修正して、いちど決めた予想を修正して(オッズが付かないという理由もありましたが)、今回はリアルインパクトが差して勝つイメージで2着は前残りとみました。

そこで○リキサンマックス。

血統から距離はぎりぎりかなって感じですが、ローレルゲレイロの弟みたいですし大舞台には強そうです。

1800mのきさらぎ賞で逃げて2着がありますし地力もありそうなタイプで、前走は馬柱でみてるぶんには(今回前哨戦のレース映像を1レースも確認してません>w<;)スローペースの切れ足で負けてる印象。

もっと早いペースで逃げてじぶんの競馬に持ち込んだ方が強いタイプではないでしょうか。今回はG1ですし他に逃げ馬もいてあるていど早いペースなるとみて対抗指名にします。>w<


◎リアルインパクト
○リキサンマックス

馬連1点

3連単の◎1着-○2着固定と◎1着-○3着固定で相手は

4,13,14,16,17

に流す予定です。



昨日はそんなでもなかったんですけどおとといめっさブログ村INポイントはいってました。Σ@w@
ありがとうございます。ぺこり


ランキングに参加しています。\>w</
ぽちっとクリック願いします。(*_ _)ペコリ ぜひぜひご協力願います。(*_ _)ペコリ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


スポンサーサイト
2011-05-07 : レッドビーシュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。