スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やっぱり増えてないかな。@w@

最近忙しくてあまり水槽を眺めれてなかったんですけど、春先には抱卵個体ばかりで、昨年末からレッドビーがじょじょに増えている水槽が、たいへんな混雑でヤバいことになる…! と思って今年秋からのぶりーでぃんぐを夢見てましたが、やっぱり増えてないかなという感じでございます。@w@

稚ビーの成長が悪いようで、ようは歩留まりってやつですかね。ベタの稚魚のようにどのくらい残るのかという感覚的な部分であまりよい結果が出ていないご様子。

しょっちゅう卵抱えて子供産んでいたミナミヌマエビが、稚ミナミはたくさんみるんですけど実際にはそれほどミナミヌマエビも増えていないというところが、やはり水槽環境として何かが足りないというところがあるのでしょうね。

ちょっと安心したといいますか、簡単に増えていざぶりーでぃんぐだ! という楽しみ感もあったんですけど、そんな簡単にいくとレッドビーが増えすぎてブリーダーも増えすぎて、ハムスターのように「飼育はじめたはいいのだけど増えるだけ増えて困ってしまうだけの存在になってしまった」という立ち位置になってしまうのではないかと懸念した部分もあるんですが、やはりレッドビーは増やすのが難しいですね。>w<

レッドビーをあたりまえのように増やしているブリーダーさんというのは、やはり凄いなという率直な感想であります。@w@

いちおう観察していて改善策といいますか、何が足りないか、そういうものも薄らみえてないこともないので、それらの実験?的なことは秋以降に持ち越しということになるでしょう。

夏場は維持だけを考えるか、もしくはレッドビーの裾野を広げる為にクーラーなしでもあるていどは維持できるはずということを身をもって実証するか悩んだのですが、やっぱりアクアクーラーは使っちゃうかな。。

現在の見込みでは水槽状態によっては水温32℃までで水槽内の半数以上はたもてるはず、という希望的観測でいるのですが、水温計を見て27℃になってるのをみたり肌で感じる温度が熱くなってくるたびに怖気づいてしまうのですよ。

ちなみに希望的観測というのは、昨年調子の悪い水槽で27℃で限界がきたのに、調子のよい水槽では29℃でも全然平気だったことによる希望的観測と、記憶が定かではないのですがとあるところで聞いた話で32℃まで普通にもった(ネギシさんだったと思う)という頭の片隅にある記憶によるものです。

ただアクアショップネギシさんはちょっと飼育のケタが違いますからね。>w<;

スケールが違うといいますか、「水槽に常時生きたイトメをいれっぱなしである」とかやり方というか発想が凄すぎるので、それだけの奇跡めいた仙人の腕がなければ32℃は難しいのかもしれません。

※ネギシに行ったのはもう1年前ほどなので、水温に対する記憶は誤りの可能性もあります。




ランキングに参加しています。\>w</
ぽちっとクリック願いします。(*_ _)ペコリ ぜひぜひご協力願います。(*_ _)ペコリ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村
スポンサーサイト
2011-05-20 : レッドビーシュリンプ : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
まいど~
32度ですか自分は怖くて試せません><;
是非是非成功結果報告お待ちしております^^b
2011-05-20 16:18 : みつ URL : 編集
No title
>>みつさん
夏場の水温対策はレッドビー飼育の敷居を高くしてしまってると思うので、どんな方でも飼育に興味をもって頂けるようにといつかはクーラーなしに挑戦してみたいと思ってます。>w<

ただ今年やるかはちょっとわかりませんねw

夏の暑さと水槽内と相談しながら、ちょいちょい水温は高めで維持する方向ではありますが。>w<;
2011-05-20 21:56 : マフダ URL : 編集
No title
確かにえびが35度ぐらいでも
☆にならなければ、ボトルで1年中
飼育出来るので、もっと普及するでしょうねーー

内は1キャビネは水槽用クーラーですが
もう1キャビネはクリップ扇風機で凌いでいますが
ベランダは風通しが良いので、29℃より
高くはならなかったです。

今年は電力の件もありますし、冷夏だったら
良いのですが。。。。

2011-05-20 22:12 : ベランダえび URL : 編集
No title
エビちゃん増えてないんですか…残念ですね…
でも、マフダさんはいろいろ実験されてるから、そのうちいい結果がでるでしょうね^^
30℃超えた環境でも元気なエビちゃんができれば…色濃いレッドビーよりも凄いことやと思いますよ!
2011-05-20 23:26 : 京都えび URL : 編集
No title
高水温は、ちょっとコワイですね~^^;
27度くらいになれば、クーラーつけてます。
水槽に常時行きたイトメ・・・
以前、そうでしたよ^^
容器からこぼれたイトメがソイルに住み着いて、
ウヨウヨしていただけですが^^
いつもソイルから、赤いモノがウヨウヨしてました♪
2011-05-21 00:45 : 桜心 URL : 編集
32℃でも生きるやつは生きます トイレに小型の30位のを置いてゴールデンアイを入れときましたがその位までは生きてました 最終的に36℃位まで上がったのでさすがに無理でしたが…(-_-;) 殖やすつもりでやるなら水温対策は必需ですよ(^^)
2011-05-21 07:35 : 紺虎 URL : 編集
No title
>>ベランダえびさん
ベランダ飼育だとクリップ扇風機で29℃までだったんですね。@w@

非常に参考になる情報ありがとうございます。
昨年の猛暑で29℃キープなら、夏のみ野外飼育法でなんとかクーラーなしでしのげる方法があるのかもしれません。

ひょっとしたら今夏、屋外飼育に挑戦するかもしれません。>w<
2011-05-21 21:27 : マフダ URL : 編集
No title
>>京都えびさん
エビちゃん、思ったよりも増えているという印象はなかったんですけど、でも「維持できている」というだけで、結構わたしなどのレベルだと嬉しいものなんです。>w<

それもいろいろ試したり、水槽内を変化させたうえでなお維持状態をたもっているので、ぜひ秋以降のご活躍にご期待ください。
たぶん大変な爆殖状態になると大法螺をふいておきます。@x@
(夏はおそらく水温実験でキープ以下の結果になるとおもわれます)
2011-05-21 21:31 : マフダ URL : 編集
No title
>>桜心さん
水温はわたしも、怖いです。>w<;

桜心さんも生イトメ経験者だったんですね。@w@
アクアショップネギシさんではとてつもない水景の水槽に(確かADAコンテストで世界何位みたいな賞を取ってたと思います)、生イトメがモンモリロナイトで動けないように重しされて浮かんでいて、水槽に吸い込まれそうな世界観に圧倒的に負けてしまいました。

いつかネギシさんに勝ちたいと思います。>w<(なにかで)
2011-05-21 21:37 : マフダ URL : 編集
No title
>>紺虎さん
32℃でも意外といけるんですね。@w@

夏場は増やすを基準に考えずに、ある程度個体数のキープ(水槽の半分以上)を基準に考えて、水温の限界にいどみたいとちょっと思います。

限界というか、やんわり平気でしたというレッドビーに負担をかけない程度で維持できる感じ?ですかね。そこをめざしたいです。>w<
2011-05-21 21:41 : マフダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。