スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

冷たい水汲みと天然飼育は可能か,水温低下一案,倍満血統のめざす方向を変えるべきか,の3本です。>w<ンガフフ

おはモーニン☆

とういわけで仕事で書くものがないのでこちらを更新します。

レッドビーに関しても書きたいことはいっぱいあるんですけど、忙しいわけじゃないんですけど書くことに疲れてしまって放置してしまってます。><w

とりあえず書きたかったことを全部まとめて書いてみます。

________________________

先日ひさしぶりに湧水汲みに行ってきたんですけど、チョー冷たかったです。>w<

あれ何℃くらいなんですかね。15℃くらいなのかな。レッドビーにチョーよさそうな水温で、こういう水で垂れ流しでレッドビー飼育できたら最高だろうなと思ってます。

近所に田んぼがあって、田んぼに入る水かわかりませんが用水路があるんですよね。あと近所には川もありますし。今後夏はそういう自然を利用して飼育できないかなーとか。

湧水の出るところに水たまりというか小さな池みたいになっててコケとかもはえてて、そこで放し飼いに出来れば最高なんですけどね。>w<;

金魚掬う網みたいな素材で、稚ビーもでれないような網目で大きな袋見たいのを作って用水路で飼いたいなと。ムリでしょうか…。

________________________



暑さ対策としてのひとつの案があったのですけど、それはオープンアクアの第2水槽よりも水面がおおわれていて浮き水草でびっしり水面がおおわれている第3水槽のほうが水温が低かったということで、「水温の変化は水面からのみ影響を受けているのではないか」という仮定にもとずいての案でした。

つまり側面などからはガラスをとおして温度が伝わることはなく、水面からのみ外気の温度の影響を受けていると。まあ水面の摩擦が少ない第3水槽のほうが水温が2℃ほど低かったのでそうじゃないかと仮定してたんです。

それで水面の空気の温度を下げてやれば水温は下がるのかなと、去年はサテライトに凍らせたペットボトルなんていれてみまして、水温低下をこころみてみたのですがすぐ溶けてしまって使い物になりませんでした。

そこで今度は凍らせたペットボトルをタオルにくるみ、水面近くに置いて水面の空気を冷やしてやろうと、まあそんなアイデアでした。

一度だけ実際にやってみたのですけど、朝7時くらいにはじめて夕方までタオルは冷気をだしてたのでうまくやれば水温も下がるのかもなという気がしないでもありません。

ただのちに第3水槽よりも第2水槽のほうが水温が低い日があったりなんかもして、「水温の変化は水面からのみ影響を受けている」という仮説からして間違ってる感じもあってわけわからなくなりました。>w<;

ファンクーラーで水面に風をあててますから、凍らせたペットボトルは水面付近に置くよりもファンクーラーに空気が入る場所をさがしあててそこに置かないと意味がないかなと思います。

そのためには蚊取り線香なんかで煙をだして空気の流れをみないといけないんですけどそういうのもめんどくさくて実験はとん挫しております。>w<;スマヌ

ペットボトルにタオルをくるむのは、タオルが冷えるので空気中にさらしておくよりも長持ちすると思われるからです。あと、ファンクーラーというのは「水面にある湿度の高い空気をとばすことで、気化熱による水温低下を促進する」ためにあるので、ペットボトルのまわりにできる水滴なんかで湿度の高い空気をファンクーラーで送り込んだらもともこもないので。

水面にだけ冷気のある空気を送りこむことで水温は通常よりも低下するのか。試してみたいですけどめんどくさいですw


________________________


さて、今年の夏を受けて、夏を経験して2度目にして水温問題は最大の壁だという結果に落ち着きました。

これをどうにかしない限りわが家ではぶりーでぃんぐは不可能だ。

そこでわたしの夢は「えび天特別血統」か「えび天ジャンボ血統」を混ぜずにその血統だけで維持することだったんですが、それだと毎夏にダメージを受けることになります。

というわけでわたしの今後のぶりーでぃんぐは、グレードはどうでも良いんで暑さに強いレッドビーを育てていきたいなと思いました。

んで結構選別外のレッドビーなんかは、みなさん意外と「クーラーなしで」とか雑な飼育をしちゃってるんじゃないかなと思うんです。それで雑な飼育で水温も上昇してるのに生き残ってるレッドビーなんかを購入してぶりーでぃんぐして行きたい。

そう思ったんですけど、なかなか「夏の高水温で生き残ったレッドビーです」って説明で売られてるレッドビーってお店でもインターネットでもいないんですよね。

どうやってそういう夏の高水温生き残りレッドビーをかき集めるかが問題です。

選別外なら結構夏場に高水温で放置しちゃってるレッドビーもいると思うんで、そういうのを買って育てていきたいものです。





ランキングに参加しています。\>w</
ぽちっとクリック願いします。(*_ _)ペコリ ぜひぜひご協力願います。(*_ _)ペコリ 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村

スポンサーサイト
2011-08-18 : レッドビーシュリンプ : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんわ
天然の水槽で飼えるならいいですよね♪
湧き水が溜まった所にエビさんを放し飼い・・・
想像するとワクワクしますね!

水温はやっぱり元の空気の気温に影響されますよね。
スポットファンの気化熱だけだと追いつかない
時がありますし・・・。
我家ではエアコンと併用して使用しています。

夏に強い血統は確かにうたい文句にないですよね。
自分で強い血統を固定していかなければ
駄目なんでしょうね。
2011-08-19 00:29 : オスビー URL : 編集
No title
我が家には、昨年の猛暑を乗り越えたビーが数匹います。
エアコンはもちろん、ファン・氷?無しでも生きていました。
ただ、選別外と黒ビーなんだよな?
美人薄命と良く言いますが、選別外は強いです!
2011-08-19 05:23 : まるびえび彦 URL : 編集
No title
こんばんわSHOHEIです。
我が家では高水温では無く真夏の黒い怪物Gとの決闘で使われた薬剤により。。。順調状態だったエビ水槽が壊滅状態まで行きました(・_・;)(稚エビ全滅。。。
なので最近はエビさんのモチべが↓↓です。
でも再び稚エビが出てきたので上がりつつありますが。。。エビ水槽縮小しちゃいました。


ところでサテライトに凍らせたペットボトルで思ったんですが。。。サテライトごと凍らせてしまえばゲフンゲフン。
ではここらへんで失礼します!
2011-08-20 00:03 : SHOHEI★HEI URL : 編集
No title
>>オスビーさん
天然の水槽で飼育できたら何より
楽そうなのが良いですね。>w<

湧水垂れ流しでレッドビー飼育、
選別は大変そうですけどやってみたいです。

エアコンと併用するのがいちばん良いですかね!
わが家では昨年はアクアクーラーを使いましたが
熱気ムンムンで部屋は地獄でしたw

夏に強い血統を作っていきたいですけど、
夏は年に一回なので選別するチャンスや
あらたに手に入れるチャンスも少なそう
ですね。@w@
2011-08-22 22:35 : マフダ URL : 編集
No title
>>まるびえび彦さん
エアコンなしで昨年の猛暑をのりこえた
のはすごいですね。@w@

是非その血統を育ててみたいものです。
黒いビーは暑さにも強いんですね。@w@
ちょっと黒いビーに興味持ちました。

わたしは世間の流れとは抗って、美人でない
ビーを育てていく道を歩みそうです。>w<;
2011-08-22 22:39 : マフダ URL : 編集
No title
>>SHOHEI★HEIさん
お久しぶりです。>w<

真夏の黒い怪物Gとの決闘、気になりますw
時間ができたらブログの方拝見させてもらい
ますね。>W<

エビは何かあるとモチベーションさがり
ますよねー。
逆に調子が良いとモチベーションあがり
まくりなんですけどねw
特に稚エビがグングン育ったり抱卵ビー
がいっぱいいるとモチベーションあがり
ますね。>w<

サテライトごと凍らせるというのは、
かなりの剛腕的手段ですね。@w@
発想はかなり面白いとおもいますし、
サテライトに凍ったペットボトルを
いれるより長持ちすると思いました。
2011-08-22 22:44 : マフダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。