スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

根拠のない話(1)

これからは研究途中のデータや結果は『根拠のない話』というカテゴリでいきたいと思います。
みえないものについてはなかなか真実かどうなのかわかりにくいところがありますし、水はとくにおなじ環境を作っても違う結果がでやすいので、たくさんのサンプルをだしても結論が得にくいものだと思います。
ですのでこのカテゴリで話されるすべてのことを"根拠のない話"と理解をいただいたうえで、読むようにしてください。

まずは無ろ過で水もまわしていない状態のところで生活している、我が家のベタの環境からろ過に関係したお話をしたいと思います。

SH352332.jpg

我が家のベタは大体このようなプリンカップ(昆虫用?)という容器で暮らしています。
上の写真はメダカサイズのベビー状態から飼育しているホワイトベタなんですが、竹炭ウィローモスドームとともにいれられております。

この容器は最近半年以内では水換えをしたことはありません。水が減ってくるので、足し水をする程度ですね。その水質が以下の写真です。

SH352335.jpg

アンモニア濃度と亜硝酸は0、硝酸塩はだいたい100といったところでしょうか。
無換水のわりにはあまり問題はなさそうです。ベアタンクで水草がはいってると起こると言われている高アルカリ度(KH)とアルカリ性に傾いてるところはよくなさそうですが。

この結果がなにを意味をするのかといえば、水草にバクテリアが定着してろ過サイクルができているということがいえそうです。
この環境の凄いところは、ある時期をさかいにベタのだすの糞が残らなくなったということです。はじめのうちは毎日糞をとりのぞいて、その分減った水を足していたので若干水換えみたいになってたのですが、いつしか糞が残らなくなったのでそれからは蒸発分を足しているだけです。

この結果をうけて着目されたのが小さいマリモでした。いくらよいとはいえ値段的にすべてのベタのカップに竹炭ウィローモスドームを入れるわけにはいかないですし、大人のベタには少し場所をとりすぎます。
そこで金銭的にもお手軽なマリモが試されたのでした。マリモをいれてみたところ、やはり何も入ってないのと比べると雲泥の差があったと思われます。
特に亜硝酸については1週間ほど水換えをしてない状況を含め、いまのところは測定したなかでは優れた結果がでてる感じです。
やはりベタの排泄のときがありますから数値は変わってきたりもするので、アンモニアは0.25~1.5mg/ℓの間の色がでるときもあります。

SH352336.jpg
これは一週間ほど水換えをさぼったときの数値だったと思います。亜硝酸がでてないんで排泄直後なのかもしれませんね。
ちなみになにもはいってない水の容器はしばらく水換えをさぼるとすぐにアンモニアは3.0mg/ℓ以上、亜硝酸、硝酸塩の試験紙はまっかっかという状況になってしまいます。
"小さめのベタにたいして大きなウィローモスドーム"の環境とは比較になりませんが、大きなサイズのベタに小さなマリモでいがいなほどろ過バクテリアが活躍するのが確認できました。
この結果を受けて、マリモがレッドビーの餌となるバクテリアの温床になりえるのではないかと考えられ実際にレッドビー水槽に投入されましたが、思ったほどの成果はでませんでした。水槽環境にもともとあるウィローモスやソイルもまたバクテリアの温床として優れていたために、特別マリモにのみレッドビーが集まるという状況にならなかったのだと考えております。

[注意:ここからは本当に根拠が薄い話になるので、実験データも含めて信憑性の低い話とお考えください]

ところでろ過材というのはいまでは多孔性のものが主流となっておりますが、ほんとうに多孔性のものがバクテリアの住処として優れているのでしょうか。
例えば水槽内に置いてバクテリアが定着するという前提だけでいうのだとしたら、わたしはろ過材よりもソイルや水草のほうがバクテリアが定着するだろうと思います。その上、マリモのようにフサフサしていて見た感じ狭いところにバクテリアはたまりやすいという印象をもってます。
多孔性というミクロレベルではなく1~3mm程度の隙間などがいいんじゃないかと考えていました。

そこでこちらの記事で紹介されているプロジェクトファイバーボールというものに注目いたしました。これはマリモのようにフサフサしていていかにもバクテリアがもぐりこみそうだという印象だったのです。

それでマリモをベタのプリンカップ容器にいれて水質をはかったときのように、ベタの容器に実際にいれて水質をはかってみました。容器はすべて新しいものを使用し、飼育水は稼動中のプレコ水槽から取ったものになります。関係ありませんがベタもすべてその日に購入したベタを使用しましたw

糞をみつけたら除去し途中いちど半分以上の換え水を行い、測定の前はあまり水を換えないようにしました。セットから2週間後の数値がしたです。

①マリモ(小)1個とベタ♀
 NO3 50~100
 NO2 5
②ファイバーボール1個とベタ♀
 NO3 25~50
 NO2 1~5
③ウィローモスを適当量とベタ♂
 NO3 10
 NO2 0
④いっぱんてきな多孔性のろ材を3つ(PHの弱酸性のを使用)とベタ♂
 NO3 100以上
 NO2 10以上
⑤ベタ♂のみ
 NO3 100以上
 NO2 10以上

いまノートを見たらなぜかアンモニアの数値をはかっていないのが残念ですが、④と何もいれていない容器のものは異臭がして水が死んでいたので、それ以前の問題だったと思って測らなかったのかもしれません。ベタも大変具合が悪そうで病気かと思ったほどです。

異臭はアンモニア臭や飼育上のにおいというよりかは鼻を突くひどいにおいでバクテリアの死臭なのかもしれません。まわっている水槽から水を取ったからか、水にバクテリアがいたようで早い段階で変化がおきたのですね。

アンモニアの数値を測らなかったのは失敗でした。水に異常がおきている④と⑤は論外として、上の数値からみるとマリモがアンモニアを除去してその分亜硝酸・硝酸塩が上昇していて優秀だという判断ができるかもしれません。マリモ自身にももともとバクテリアが定着していただろうと思われるのでこの数値は当然かもしれません。
しかし驚いたのはファイバーボールでした。こんな短期間でバクテリアが定着するのですね。ちなみに多孔性のセラミックろ材にバクテリアが定着するには1年かかるという意見もあるそうです。ほんとうでしょうか。

多孔性のろ材を擁護しておきますが、このデータはまだ1回しか測定しておらず信憑性が薄いものになります。またろ材も新品で飼育水で洗っただけのものを使用していますのでろ材にはきびしい条件だったと思います。(それだけにファイバーボールの結果には少し驚かされますが。。)

たとえばコレ"すでに回っている外部フィルターからとりだした多孔性のろ材を取り出して使用する"、などの条件を加えればどう変化するでしょうか。たいへん興味深いところだと思います。
水流が激しいところではあるいは多孔性のろ材はいちばん威力をはっきする可能性はあります。ですが例えば上部フィルターのように水の浸透や落下ぐらいの流れではあまり威力をはっきしないのではないでしょうか。レッドビー飼育でよく見られる水槽内に置いてみるというのではあまりバクテリアは定着しないでしょうね。
バクテリアの住処として、ろ材は状況にあったものを使用するのがよいのだと思います。例えば水槽のなかでいちばんバクテリアが定着するのはなにかといったら、ソイルや水草だと思います。だからといって外部フィルターにソイルや水草をいれてもおなじ結果は得られないでしょう。
上部フィルターや底面フィルター、外部フィルターや外掛けフィルターなどで水の流れが違いますから、適したろ材というのは変わってくるでしょう。それでも今回のファイバーボールの結果には驚きました@w@
ひょっとしたら全部のろ過方式で最強のろ材になる可能性はありますねw 

例えばいちばん面白そうな使用方法として、外掛けフィルターにファイバーボールを入れてみるというのはどうでしょうか。今後試してみたいところです。


↓ランキングに参加中のため、1日1回ぶろぐ村へのアクセスにご協力ください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010-06-10 : 根拠のない話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。