スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

TDSをさげてゆきます

第2水槽で抱卵の舞がおこり、ほんじつ抱卵個体が確認されました>w<
立ち上げ当初からあまり活力の見られなかった水槽ですが、ひとまずレッドビーが抱卵してくれてほっとしました。
ここのところひかくてき涼しい日が続いたのも好材料だったと思います。

水質を測ってみたらTDSは490uS=245ppmで硝酸塩のうどは試験紙で100mg/ℓふきんの色合いで決してほめられた数値ではありません。
このあたりがレッドビーが抱卵してくれる最低ラインということでしょうか。

いちおうTDSはそう気にする必要はないというスタンスでしたが、"水の汚れとミネラル分の総合値として非常に重要だ"と認識をあらためました。やはりTDSはさげて水を綺麗にたもつのがじゅうようそうですね。
特に熱帯魚飼育とは違って、硝酸塩濃度は50mg/ℓぐらいまでは下げないといけないような気がしております。

TDSを気にしはじめるといろいろ気づけるもので、第1水槽崩壊前の絶好調時のTDSは280uS=140ppmでした。硝酸塩も上昇せずに水換えの必要もなく比較的安定してました。きちんと環境がまわっていたということが言えますね。

それから稚ビー対策として餌の投入を増やしたところ、稚ビーは調子よかったですが大人ビーの崩壊につながってしまいました。
最終的にミネラルの添加などで持ち直しましたが、結果的にTDSは530uS=265ppmまでふくれあがってしまいました。これはミネラル添加で上昇した分と水の汚れを意味していると思います。現在硝酸塩は100mg/ℓを若干超えた色合いで維持され減少することもなく、環境がまわりきっておりませんので水換えの必要を余儀なくされてます。

硝酸塩を減らすことでどれだけTDS値が減らせることにつながるのかはわかりませんが、まちがいなく水の不純物なわけですから硝酸塩をへらせばTDS値はさがるでしょう。
亜硝酸やアンモニアは検出されないじょうたいが普通ですから、単純に水の汚れの指標という大きなやくわりを硝酸塩に担ってもらいましょう。

それでTDS値=硝酸塩+ミネラル分 という数式にすれば、TDS値と硝酸塩を計測すればミネラル分が足りているか足りてないかがわかるはずです。
本来ならミネラル不足などは底床ソイルのなかや水草などに直接的に影響をあたえると思いますので、慣れてるひとはそこらへんで見れるのだとは思いますがわたくしにはまだどこでミネラル不足を感じ取ればいいのかわかりません><

ところでTDSの重要性について認識をあらためたのと同じく、これまでの認識をあらためなければいけないことがあるのでついでに触れておきたいと思います。

それはいままでレッドビーを中心において物事を考えておりましたがそれは間違いで、バクテリアや微生物などをいちばん中心において考えなければいけなかったということです。
ですので今回の第1水槽の崩壊も、"栄養過多のミネラル不足で脱皮を誘発し脱皮不全におちいった"という認識をあらためまして、ミネラル不足なのはバクテリアのほうだったという考え方に切り替えました。
するとバクテリアのミネラル不足による活動停止で水質の悪化をまねき、水質悪化が脱皮と脱皮不全をまねいたという認識ができます。事実ろ過バクテリアなどはミネラルを餌として酸素を利用しろ過していくそうです。

夏場の高水温のエアレーションもバクテリアへの酸素供給がおもでしたし、すべてバクテリア・微生物におもきをおいて考えることがよいのではないでしょうか。

硝酸塩をへらしTDSをへらしていくにしても、ひとによっては水草を利用して水草を成長保護させるバクテリアを利用するひともいるでしょうし、有機物をろ過バクテリアで硝化させずに直接分解させる方法をとるひともいるでしょう。または嫌気域を作り出して嫌気性バクテリアを利用して硝酸塩を解決するひともいると思います。

今後はレッドビーを語る上で、レッドビーに適したろ過方式やソイル、水という考え方ではなく、どういうバクテリア・微生物を水槽内に生成しているかが語られる時代が来るのかもしれませんね。


ランキングに参加中のため、1日1回ぶろぐ村へのアクセスにご協力ください。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2010-06-15 : レッドビーシュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

お知らせ

現在アクアショップさま向けモニュメント号、水槽ディスプレイ用サンプルの送付は中止しております。 なお送付予約はまだ受付中ですので「モニュメント号をお店の水槽にいれてもよいですよ」というショップさまや、並びにモニュメント号についてのお問い合わせなどがありましたら、こちらへご連絡お願いいたします。 → aquaquest-3@hotmail.co.jp

プロフィール

マフダ☆

Author:マフダ☆
倍満しゅりんぷでは相互リンクしていただけるサイトを募集しております。
生きもの飼育関連のサイトをお持ちの方で、倍満しゅりんぷと相互リンクをしてもよいですよという方がおられましたら、お手数ですがコメント欄にご一報のほどよろしくお願いいたします。<(_ _)>ぺこり
最初から読んでいただけると嬉しいです。http://baimann.blog24.fc2.com/?all

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
情報いろいろブログ村


 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。